迷走をひとにぎり

お洒落ブログ名(事故)。140字で収まらないことをつらつらと

【戦隊】快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第20話視聴感想〜2色の正義 異色の戦士〜

どうも!刀です!

 

さて10話ぶり、2ヶ月ぶりのルパトレン感想記事です。書かなさすぎでは?

 今回はついに新戦士登場。快盗か、警察か。そんな20話の感想はこちら

f:id:ktn70777:20180624230909j:image

f:id:ktn70777:20180624230745j:image

f:id:ktn70777:20180624230755j:image

 

 

 

 

 

では、感想を書いていきます

 

 

 

・パリ
・スタートから新戦士

格納庫のようなところでいきなりの新戦士スタート。ここはパリなんですかね?


・連結がトッキュウジャー?

列車を連結させる時の演出見たことあるんだけどこれトッキュウだっけ・・?

 

・オープニングのどこにエックスが加入するか楽しみ

紹介部分でも1・2・3号、レッド、ブルー、イエローの3人の映っているのが短いように感じるのでどこに入るかが楽しみ。


・おもむろに線路上にいるギャングラー(キョウリュウトッキュウ

あ、こいつらハネられるなって察するやつ。

そしてここ、トッキュウジャーVSキョウリュウジャーで最初にウッチーがいた駅?ギャングラーが立ってる時雰囲気が似てたけどあそこは片線だった気がしなくもない。


・素直にお金を持ってくる父さん

お父さんがどういうお仕事しているかは知らないんですけどあの大金素直にホイホイ持ってこれる額ではないような・・。


・青になって線路に移動するボーダマン

信号青になったり発射音が聞こえたら白線の内側に下がれとクローズたちがあれほど・・。やっぱハネられるじゃんか・・。


・列車が手元に

そのまま変身銃として。便利システムですなぁ。


・孤高に煌めく快盗 ルパンエックス

お先に登場はルパンエックス。元の3人とは違いマントはしてないんですね。


・攻撃が効かない(いつもの)

新戦士、新フォームおなじみの攻撃が効かないヤーツ。後半はこれが通用しない敵が出てくるのもおなじみ。というか何で防げているんだあれは。


・バックルがダイヤルに

列車は金庫にくっつけるには大きすぎるからバックルがダイヤルファイターの代わりで金庫を開けるんですね。


・まさか、ステータスダブル!?

存じ上げない名称「ステータスダブル」。要は金庫二つ持ちを指す言葉かな?ステータストリプルくらい出てきてもおかしくなさそう。


・娘もお金も手に入り一挙両得お父さん

ギャングラーは撤退し、娘さんは助かり、お金は払わなくて良くなったお父さん。一時はお金も奪われ2人とも殺される予定だったのに・・。良かったね。


・ただのヒーローショーばりの写真撮影

さっきまで緊縛されていたとは思えないはっちゃけぶりJK。夜にあんだけキンキラしてればインスタ映えすることも間違いなし(?)


・新聞の内容が声に出る圭一郎

THE朝加圭一郎節。驚いたら声とか抑えられないんでしょうね。


・6月25日 日曜日?

新聞の上の方見てたら日付がこうなっていたので。見える部分の誤植としては考えづらいな・・?かといって鍵になるかと言われたらそんなことはないだろうし。


・いやいないし

割と普通のトーンでマジレスする魁利。しらねーよそんなやつって感じでしたね。


・そもそも圭一郎は何をしていた?

あそこで新聞読んでいたのは何をしていたんだろうと。出勤前の有意義な時間なのか、パトロールしてたのか


・誰だよルパンエックスって・・・ボクダヨー/

何かそこにいるんですけど・・。いやあなた誰・・。


・これでどうかな?(突然のアクロバット

変身するとかじゃなくてギュルンギュルン動き回る男。魁利もポカーン。


スマホ泥棒

スマホと泥棒のベストマッチ触れていないような位置にいた魁利のスマホまで盗っていた男。マジでどうやったの・・・?


・国際警察の権限により現行犯逮捕する(今まで一番冷静な国際警察の権限)

いつもだいたい声を荒らげて言ってるからこんな冷静に言っているのは珍しいですね。


・このカードを予め用意していたエックス

あの机で座りながらこのカード用意してたんですかね、彼は。


・狼狽える初美花可愛い

ここまで正体バレそうなところは結構あったけど事情知ってるやつが捕まったとなるとけっこう危機感あるかもしれないですね。可愛い。


・高尾ノエル 26歳 B型 好きな食べ物はエスカルゴ

ということで捕まったルパンエックスを名乗っていた男こと高尾ノエル。

新戦士でありルパンエックスでありパトレンエックス。


・突然のピクニック

仲良く始まるピクニック。ギャングラーとの戦いも終わればこんな日々もありえる・・?


・フランス本部の警察官(潜入捜査官)
・VSチェンジャーを作った人間

属性モリモリかよ。ルパンコレクションの改造のできる人物・・。こいつはすごそうだ・・。


・僕が怪盗になったのは・・・

この理由は今回の話の終盤に明かされた理由で良いのですかね・・?


・圭ちゃん呼びする魁利

すっかりこの呼び方してますね魁利。慣れた。


・う"ご"く"な"!こ"く"さ"い"け"い"さ"つ"だ"!

今回の言い方は特に濁点があったように聞こえた。


・警察 エックスチェンジ

パトレンエックスの変身音。まんまっちゃあまんまですな。


・気高く輝く警察官 パトレンエックス

ルパンエックスの名乗り同様に輝く感じが入ってますね。

というか彼を通して改めて気づいたけど今作はこういう名乗りってないよね。


・変身してもアクロバティック

変身前のアクロバティックさは変身後も健在。魅せるねぇ。


・変身武器と専用武器で戦闘

エックスチェンジャーとエックスロッドソードの二つを用いて戦闘。ルパトレン両者よりもリーチの長い武器に見える。


・耳を塞ぐつかさ先輩

メガパトボーで叫ぶパトレン1号。マジで声がでかいので横で耳を塞ぐパと連3号、もといつかさ先輩。可愛い。


・また呼んでねえのが増えやがった

先頭にルパンレンジャーも参戦。ギャングラーにしてみたらたまったもんじゃないですね。


・ルパンエーックス

両戦隊の前ではっきりと変身。あ、こういう感じでいくのか・・(クソッ!ルパンエックスが現れたというのにパトレンエックスはまだか!?みたいな両者フラフラをしばらくやると思っていた)


・やっと会えたギャングラー

最後の最後でお目当てのルパンエックス登場。良かったねギャングラー。


・効かないエックス

やはり攻撃が効かない。これ終盤まで持つ能力なら無双の可能性すらある。


・武器も警察と快盗で変化

エックスロッドソードも攻撃時に変化。ソードと十手のモードらしいっすな。十手て。


・ルパンコレクション押収のために快盗の力

これが快盗をやっている理由なんでしょうか?個人的に集めてどうにかするという野望があったり・・?


・あっという間に夜

ゴーシュが巨大化しに来たら真っ暗になってた。夏はもっと日は長いぞ・・!?(マジレス)


・快盗が飛行、警察が車で走行、エックスが列車

全部カブらないように意識してそうなっているのかなぁと。まぁ明確な差別化は子供たちにも分かりやすいよね。


・僕たちとは違うシステムなんでしょうか

咲也と同じこと考えていたよね。


・知ってるグッティ

グッティはノエルのこと知っている感じでしたがその辺は次回明らかになる感じかな?


・変身と場所移動

ルパン側で乗っていたら搭載している武器の関係で変身してパトレン側に移動。その工程いる?多分扱えるマシンのタイプが違うからセキュリティ云々とかあるんだろうなぁ。しらんけど。


・変身と場所移動(2度目)

またかよ!?


・貸されたVSビークル
・ファイヤー!サンダー!
・ルパンカイザー トレインズ

恐らくこれはノエルが改造したものなんでしょうね。今までのVSビークル系統とは違う感じ。働く車とかモノとかじゃなくて明確な武器感があって。

恐らく今後新しいエックスのVSビークルが来ても合体時はトレインズなんでしょうね。


・なんでアイツが仕切ってんのかなぁ

不満そうなルパンレッド。まぁタイミングよく倒せればそれが一番効率いいし・・。


・グッドストライカー 燃え尽きちまえファイヤー!

サンダーもひっくるめて焼き殺す的な意なんでしょうね。


・君の将来にアデュー

将来?生涯?アデュー単体では飽き足らず。


・不法侵入ノエル

コグレさんも入ってたことあるしここ実はセキュリティ甘いのでは(そんなことはない)


・発売はけっこう遅め

エックスチェンジャーの発売は7月14日。半月くらい先だけどその間にろぼ合体云々とかあるから遅いのか?音声にネタバレ的なものがあるとか・・?


・次回、快盗からも警察からも怪しまれるノエル
・コグレさんとも面識あり?

 まぁ、当然でしょうな。つかさと透真、両戦隊のキレ者に早速疑われるようです。いやぁ面白くなってきましたなぁ。両戦隊でありながら第3勢力みたいな立ち位置で。

そしてルパンコレクションを集めているコグレさんとも話す場面も。ここもなにかありそうです!

 

 

ということでルパトレン20話感想でした。物語も中盤に差し掛かってきて追加戦士。そういやザミーゴ最近全然出番ないけどあいつ何しているんだ・・?

エックスが出たことにより物語はさらに面白くなっていくでしょう!あぁ楽しみ!

 

 

では、また!

 

 

 

前回更新感想記事はこちら。10話て↓ 

ktn70777.hatenablog.com