迷走をひとにぎり

お洒落ブログ名(事故)。140字で収まらないことをつらつらと

【シンデレラ5thLIVEツアー】シンデレラガールズ5thLIVEツアー幕張公演1日目参加!!〜色んな角度の発見と体験〜

どうも!刀です!

 2017年7月8日に開催されたアイドルマスター シンデレラガールズ 5thLIVEツアー 幕張公演1日目に参加して来ました!!

 f:id:ktn70777:20170711001034j:image

 

 THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

↑公式サイトはこちらから

 

 

【シンデレラ5thLIVEツアー】金沢公演2日目に行ってきました!!〜それはきせきの行進〜 - 迷走をひとにぎり

↑僕の5thLIVEツアー石川公演2日目感想記事もよろしければどうぞ!

 

もうね、あの最高でしたよ。公演後の語彙じゃ「スゴい」と「ヤバい」しか出ませんよ!!
鉄は熱いうちに打て!!感想をもりもり行きましょう!!

 

 

 

〜会場入り〜

石川公演記事を読んでいただければ分かると思いますが、僕は今回も高校の先輩である芹衣さんと連番で入りました。

前回は芹衣さんに当ててもらったチケット、今回は僕の当てたチケットで連番で入りました。

 

いやぁ、現地は熱かったし暑かった。マジで。

僕は芹衣さんと合流する前に限定CDを購入すべく販売ブースへ行きましたが汗がダランダラン出てきました。タランタラーン(秘密のトワレ)

 

 

開場の時間になり芹衣さんと幕張メッセに入りま・・涼しいーーーーー!

生き返りました。現地の臨場感をお届けしました(いらん)

 

 

まあ席の感じはなんとなしに感じてください。アリーナ!!

 

 

開演

 提供企業さまを読み上げ、ちひろさんの諸注意を受け開演。共通の同じ流れね。

 

演者の皆さまが旗を持って入場、行進。

 

 

1 Shine!!!(全員)

全く何来るか考えてなかったので「そう来たか」って思いました。そう来たか。

 

 

宮城と大阪に続いてのShine始まり。ってことは福岡公演は必然的にYPT始まりなのでは・・・?(今調べて気づいた)

 

オープニング曲はオープニングって感じがしますね。ノリノリのスタート。

 

 

ここで演者さんから挨拶。今回LIVEに初参加となる三船美優役の原田彩楓さんと水本ゆかり役の藤田茜さんからの意気込みなど語られていました!

原田さんはこの中では最年少かつシンデレラガールズ参戦も遅かったのもあって、こう緊張してる感じがひしひしと伝わって来ました。がしかしそれが非常に小動物的で守護ってあげたくなります。さやさやーー!!

 

 〜1ブロック〜

 2 RadioHappy山下七海

2曲目にして脳みそが死んでしまった。

 

毎公演ごとに座長と呼ばれる(?)、要はその公演のリーダー的な方がいまして。

その方が2曲目を歌うみたいな流れがあるらしく、今回は最初の挨拶や軽い進行は美嘉役の佳村さんが行なっていたのでNUDIE★始まりかなーなんて思ってた刹那の「Hello!」で流石にテンションの爆発を抑えきれなかった。

 

どっかでも書いたと思いますがRadioHappy、そして唯ちゃんが好きな私としては今回公演で聞けるのが非常に楽しみでして。4thぶり。感無量

それが2曲目って。20数曲分のエナジーをここで放つかよ、みたいな。

 

ぶっちゃけ最高でした。

最近デレステに追加されたこともあり、MVで見たフリがそのまま、そして山下さんから溢れる唯ちゃんらしさ、パッション感がスゴくて。可愛い!!可愛い!!可愛い!!

 

山下さんを先頭にダンサーさんと縦に1列になって順々に回るフリが印象的でしたね。後のMCでも触れてましたが。

 

曲や演出もそうですが、P側としてもハンドクラップやナナナナナのコール等、一体感のある楽しい曲でした。まだ2曲目だぞ!?

 

 

3 ステップ原紗友里

Pa連弾

 

3曲目だぞ!?またPa曲!?弾けるぞ!?みたいな。

 間奏部分では原さんが今回のセレンディピティにちなんだ未央からのコメントを述べるなどの演出がありました。

原さんもそうですが、ダンサーさんもパッと弾けてる感じがあってまさにPaという感じでした。

右へ左へパッションパッション!!

 

 

スローライフファンタジー五十嵐裕美

とても〝らしい〟クールダウン

 

このままPaがずっと来るか?Can't stopか一等賞か?さぁさぁさぁ!と思っていたので割と意外なところ。

独特のイントロ(バックの低音が某糖質制限ライ◯ップに聞こえるのはきっと僕だけ)が聞こえ五十嵐さんがステージに。

 

この曲、「あんずのうた」とはまた違った杏の歌って感じでとても好きでして。Pa曲が連続で来ていた中でも好きな曲だったのでコールしたりペンライトを振り回す曲では無いですが、静かに盛り上がるところではありましたね。個人的に

 

印象に残ってるのは控えめにゆっくり揺れるライトと共に、特に激しく動かない省エネな動きのフリですね。

1番の「ハッピーな魔法 それはキャンディだって」のところでは右手でキャンディのかたちをつくるフリがあったり2番の「顔熱くなっちゃって 見んなよ」のところでは顔を見られないように手を前に突き出すフリがあったり五十嵐さんから杏らしさを感じました。

最後は眠くなったようにステージ下へ消えていきました。杏らしい。

 

 

あいくるしい(金子真由美 立花理香 藤田茜

流れは静かに、されど深く

 

スローライフファンタジーが終わり、ゆったりとした空間で流れ出すイントロ

 

 オリジナルの紗枝はん(立花さん)と デレステイベで歌っていたゆかりさん(藤田さん)がいたので今回の公演はやるだろうなぁと思っていた曲。今回はそこに里奈ぽよ(金子さん)が加わったかたち。

 

石川公演ではまゆ、奏、かな子という面々で見れましたが、やはり歌う方が違うと雰囲気も違いますね。

里奈はなんというかPa寄りのCuなイメージなので、どんな感じかなーと思ったのですが、そんな懸念もどこへやら。とてもしっとりキュートに歌われていておおっ!ってなりました。それでいて里奈らしさもあって。

 

演出は石川の時と同じように三人がバラバラの方向を向いてステージ上を歩いていくものでした。切なさある。

 

 

6 NUDIE★佳村はるか

カリスマ

 

スローライフ、あいくるしいと静かにゆったりした流れから一転!

後ろのモニターから弾ける光と共に曲が始まりました。

 

大阪公演の時、Twitterで「NUDIE★がすごく良かった」という呟きをよく見かけて「これは是非とも生で聞きたい」と思っていたのですが・・

すげぇ良かった・・。

 

自分の中でNUDIE★はアニメの2ndシーズン(17話)でギャルっぽい仕事からおとなしいめの大人っぽい仕事で新しい自分らしさを見つけた後の美嘉姉が歌ってるイメージ(エンディング辺り)なんですけど本当それらしい大人っぽさ、その中にも美嘉の17歳等身大の可愛さを勝手に感じていました。

大サビ入る前の「I kiss you ずっと」後の静寂は本当鳥肌ものでした(以前の家虎騒ぎがあったらどうしてくれようかと思ったけど無かった)。歌が一旦途切れるが故の空間。シビれましたね。

 

 

ここでMC。 

ここまで歌われた演者さん方が各曲についてコメント。

・RadioHappyの縦1列になって順々に回るフリを演者さんで。バラバラのグダグタ感が良かった。あと山下さんめっちゃ唯ちゃんで可愛い。

・未央曲は毎度間奏部分のセリフが良いと。

スローライフのフリに慣れてきたら動きにキレが出てしまい演出家さんから注意された五十嵐さん。

・あいくるしいは好きな曲だったので歌えて嬉しかったという金子さん。良かったです。

 

 

 

〜2ブロック〜

 

薄紅立花理香

巡る季節 桜はそこに

 

後ろのモニターに和風な絵柄の短冊が映し出され薄く淡いベールを纏ったりっかさまが登場。

花簪も好きですが、こちらも良いですね。儚げな艶っぽさが。

 

大サビに入るとモニターの演出がより華々しいものになるのも目を引きましたね。

静かな曲ですが、聞けば聞くほどに迫力がある気がして。

 

あとこういう曲はペンライト一色の海が心地良い

 

 

in fact佐藤亜美菜

張り詰めた、心が

 

薄紅来たし青の一番星かなーと思っていたが違った。

一緒に行った芹衣さんが始まる前に「今日はin factを聞きに来たから。あとBEYONDも聞ければ」と。

流れた途端二人で「キタッ!」って感じになりました。

 

佐藤さんが椅子に座って登場。ステージ上は佐藤さんを後ろから照らす光、そして上から照らして・・・と。非常に光のコントラスト加減が曲の切なさを現していました。

 

出だしの『本当の』で鳥肌ブワァーーでしたよ。

ありすがそこにいました。

デレステのありすSSRの特訓後のイメージまんまですよ。

 

これもペンライト一色の海が心地良い曲ですね。曲の世界観も作られている感じもして。

 

 

この空の下五十嵐裕美 佐藤亜美菜 ルゥ・ティン)

だから・・言ったじゃん・・

 

in factが終わり、亜美菜さんそのままがステージにいるなぁ次なんだろうと思っていると聞き覚えのないイントロ。

がしかし察する。「この空の下」と。

 

ぶっちゃけます。この幕張公演前、僕は「今回のLIVE、アニメ曲よくやるけどオリジナルの居ない『この空の下』と『心もよう』とかはやらないだろう」と。

僕はこの2曲に関してはアニメで聞いた程度の知識でして。なんだかんだでデレステでも『この空の下』を解放してない現状(おいおい)

 

 要は完全に侮っていました。あーあ。ってなったやつ。

 

薄紅、in factとは少し違った優しいゆったり感の曲。

後ろのモニターには夜の街並みに輝く星々が。

お三方の優しい歌声が会場を包み込みました。

 

10 AnemoneStar福原綾香

流れを断ち切る蒼

 

これはこのままゆっくりめの曲ゾーンなんだろうなーって思ってたところ「いつか見つけられるよね」はオオッ!!てなりました。

 

Never say Neverも強くカッコいい曲ですが、こちらも更にカッコいい曲で、それがLIVEの迫力となるとガンガンに来ますね。

 

そして福原さんの歌声の力強さ。5thニコ生SPで聞いた『咲いてjewel』でもすげえ、と思いましたがやはりソロ曲となるとアイドルの補正がかかってより一層凄みを感じました!

 

静かな曲の流れから一気にアツくなりました。これがCool...

 

 

11 命燃やして恋せよ乙女原田彩楓 三宅麻理恵 和氣あずみ)

新感覚

 

全く予想してなかった。

何で気づかなかったかなーと思いましたね。オリジナル3人もいるならやる可能性もあるよね。

 

モニターにはデレステのMVのお屋敷が映し出されお三方が優雅に歌い、舞っていました。

 

この曲がデレステに来た時からなんとなく思っていましたが「演歌に対してペンライト振るの中々異色だなー」って。

実際自分がやる側になるとそんなに違和感を感じたりはありませんでしたね。まぁ面白みはある。

 

 

CDが出る前にフルが聞けて良かったです。あとは曲の間奏中にウサミン、早苗さん、美優さんの順に

永遠の17歳 乙女」

「ビール大好き 乙女」

「流されやすい 乙女」

とじわじわ来る紹介がありました。みんな乙女!!

最後は綺麗にお辞儀。ピシッと揃ってて非常にカッコよかったです。

 

 

 

そしてここでMC。

・『命燃やして〜』では三人で『◯◯ 乙女』というのを考えた、と。後から合流した原田さんの「流されやすい 乙女」でオチがついたようになったと。

・AnemoneStarでの腰の動きを披露する福原さんに対し、急な腰の動きで体を壊さないよう一緒に鍛え出す(スクワット)三宅さんと福原さん

 ・in factからこの空の下への流れで続くように歌ったという佐藤さん。

 

 

 

〜3ブロック〜

 

12 アタシポンコツアンドロイド五十嵐裕美 金子真由美 立花理香 藤田茜 三宅麻理恵

裸になる!!!!!

 

MCの時から「次辺り属性曲来るかなー」と考えていて、まずそこは当たったのですがまさかのアタポン。

満開スマイルかパステルピンクのどっちかで勝手に予想していた。

そっか・・ゆきんこさんとまりえってぃおるやん・・・つくづく演者さん誰いるかに疎くなってるなこれ・・・

 

 アタポンはアニメで聞いて好きになり、デレステでMVを見てより一層好きになった曲でして。いつか生で聞いてみたいなーと思っていたのですがいやー感無量。

 

ムズムズドキドキやサビで手をクルクル回すフリが実際に見れて、それが可愛いくてとても良かったです。

 

あとはあいくるしいで僕の印象に強く残っていた金子さんですが、こちらではガッシリとキュートでまた違った印象を受けました。すげぇ。

 

 

さーてこうなると次はエチュードかなぁ・・・

13 Nation Blue福原綾香 今井麻夏 佐藤亜美菜 原田彩楓 ルゥティン)

不意

 

エチュードだと思ってたんですよ。

オリジナル2人いるしエチュードだろうなぁと思ってたんですよ。

Paはオリジナル3人の「きみにいっぱい」辺りかなぁと。

不意ですよ。不意。

 

と思いましたがここまでのセトリ調べたら2公演ごとに満開スマイル→エチュードとなっていたのでこの法則に気づけばエチュードの線は薄かった訳ですかね。

 

 ぶっちゃけこれもすげえアガりました。福原さんは言わずもがな、他の4名も力強くCoolで。

 

印象に残っているのは佐藤さんですね。in fact→この空の下で魅せた優しい柔らかな声とはまた違った感じでとてもカッコよかったです。

 

 

Cu、Coと来れば・・・

14  SUN♡FLOWER(原紗友里 杜野まこ 山下七海 佳村はるか 和氣あずみ)

最高潮に熱くアガる

 

もうこの流れが来たらSUN♡FLOWERだろうとは思いましたがこんなにも楽しいとは。

しかしアレですよ、アタポン、Nationとここ3曲、全然違う曲調ですがどれも瞬間的に盛り上がってこのゾーンは最高でしたね。

 

SUN♡FLOWERは「絶対特権主張します!」と作詞・作曲・編曲が同じということでもうね、楽しかったですよ。

 

石川では「特権」が聞けて幕張ではこっちを。Pa曲にテンション全振り。

コールも楽しいのでなお。

 

オリジナルが3人。そっかこっちもか。

杜野さんと山下さんもめちゃくちゃにPaしててもうね!!(語彙も飛んだ)

外に負けないくらいの真夏感を味わえました。

Paと夏はカップルなんだもん!!

 

 

15 BEYOND THE STARLIGHT(全員)

あぁ・・もう最高だよ・・。

 

 

遡るは石川公演前、ぼくはこんなことを呟いていました。

 

 

はい。セトリとか人員とか全く無視した好みなんですけど、石川では見事一曲目にYPTを聞くことができました。

・・・あとは分かるな?

 

前述でもあるように僕は、そして芹衣さんもBEYONDが聞きたかったんですよ。

それがこれですよ・・・

流れ出して二人で「BEYONDだ!!」ってなりました。嬉しかった・・・。

 

 

この曲は曲自体ももちろん好きなのですがMVで見てフリも中々好きな曲で。

あとは個人的に初参加のLIVEである4thLIVE SSA1日目の一曲目だったこともあり思い入れというか、要は「好き」の大きい曲で。

当時はCDも出てなかったので2番とかCメロは知らなかったわけですが、いやぁここまで来たか(何がだ)

 

そんな曲がこの流れできたらもうたまらなかったですよ。

あと全員いると歌にも踊りにも迫力が出ますね。すばらしい・・。

 

 

そしてMC。ここでは三宅さんと立花さんが司会を務め「ドリーム短冊探し対決in幕張」というコーナーが。

趣旨は、幕張公演出演メンバーの書いた短冊をチームに分かれ誰が書いたか当てるゲームということ。

シン劇内でやっていたことを現実で見られるとは。

f:id:ktn70777:20170711001803p:image

f:id:ktn70777:20170711001825p:image

チーム分けは

Aチーム

藤田茜 ルゥテイン 杜野まこ 山下七海 和氣あずみ

Bチーム

原田彩楓 福原綾香 原紗友里 佳村はるか

Cチーム

五十嵐裕美 金子真由美 今井麻夏 佐藤亜美菜

 

となっていました。

最初はCチームからの短冊で「かっこいい体になりたい」という願い。

こちらは今井さんの願いでした。今井さんはもう既に鍛えられてると演者さんたちは話していましたが今井さん曰くいらない場所の筋肉と必要な場所の筋肉があると語っていました。めっちゃストイック・・・。

 

次はBチームからの短冊で「アイドルマスターシンデレラガールズで現在開催中のドリームLIVEフェスティバル七夕SPの上位報酬【星祭の織姫】本田未央を獲得できますように✩✩★」という願い。いやいやいや・・。

直球すぎる笑

この短冊が出たあとカメラには「誰だー?」ってとぼける原さんの顔がずっと映っていて会場は爆笑に包まれていました。

Cチーム回答時には「あの三ツ星✩✩★を書くのは原さんしかいない」とコメントが。

このカメラの写し方、そしてCチームのコメント通り正解は原さんでした。未央担当PはLIVEも見たいしドリフェスも走らなければならなかった??

 

最後はAチームからの短冊で「二日間キャラクターと一緒に過ごせますように(ボロが出ませんように)」という願い。

僕としては「杜野さんはほぼユッキみたいなもんだし杜野さんでは?」と考えていました。が、B,Cチームの回答は藤田さん。

 

正解は・・・ハーイと大きく返事をしたのは杜野さん。が、「嘘でーす」と。えぇ!?違うの!?と思っていたら正解は藤田さん。出演者の方々にはわかりやすかったとか。

 

 

~4ブロック~

16 Snow Wings(金子真由美 今井麻夏 福原綾香 原紗友里 山下七海 佳村はるか)

夏かと思えば、冬みたいな

 

オリジナルメンバー3人いるしあるかなぁとは思っていましたがありましたね。もっとも面々は大分多いですが

 

4thSSAで聞いたときは「これからの季節にピッタリのこの曲です」と歌われていたことを思い出したと同時にこの真夏に「今年も・・・冬が来る・・・うぅ(大雪降るとこに住んでる奴独特の恐怖)」と思い出したくないことも思い出しましたがそれは割とどうでもよいことで。

 

2番終わりの感想ではステージ端にいる方をセンターに呼ぶ演出がありました。

フリの中にも両手で呼ぶようなフリがありますが(『みんな集まるけど』辺り)それがかなり大きくやっていた感じでしたね。

f:id:ktn70777:20170711001938p:image

(このタイミングなのに何かお化けみたいになった)

あとのMCでもここはSnow Wingsのジャケットを意識してやっていたと言っていました。

 

17 Can't Stop!!(和氣あずみ)/(立花理香 山下七海)

逮捕された(そういうこと)

 

Snow Wingsが終わり、長めの早いビートが流れ出す。この感じから既に「Can't Stopや・・・!」ってなってました。

 

どこかで書いたと思いますが、僕は4thLIVESSA1日目に行った際に「ろくすっぽ事前に曲を聞かなかったせいでコールができなかった」という曲が幾つかありました。その曲の一つがこれ。

この公演に参加する前に「これは良いリベンジの機会になる」と思っていました。

リベンジは大成功でしたよ・・。大好き・・。

 

この曲はやっぱり独特のコールとジュリ扇を使ったフリが楽しかったです。

サビのフリが好きで個人的に覚えている節があるのですがそれを生で見ることができてすごく盛り上がりましたね。

ダンサーさんはなおしっかりやってるし見ごたえがありました。

 

また立花さんと山下さんもダンサーとして一緒に踊っていました。楽しそうで何より。

 

最後の「逮捕しちゃうぞ☆」で完全に持っていかれました。曲を〆るには最高ですね。

ここに関してあとのMCで和氣さんが「みなさん逮捕されましたかー?」と聞く場面があり会場のPさんは「はーい!!」と返事をしていましたがそれに対し杜野さんが「そうなるとここにいる人たちヤバい集団になっちゃうよ?」と言っていたのが印象的でした。でも逮捕して!!

 

 

18 メルヘン∞メタモルフォーゼ(三宅麻理恵)

戦うメルヘン戦士がそこに

 

前述のようにCan't Stopで爆発的に盛り上がった後、聞こえてきたのは「夢と希望でみんなを・・」ウワァァァァァキタァァァァ!!!

 

CDで聞いた時からめちゃくちゃ気になってた曲の一つ。いやだって曲中に変身シーン音声入ってるなんて思わないでしょ。

それがLIVEではどう演出されるんだろうと気になっていました。

 

 

もうね、感無量ですよ(何回でも書く)

ションボリーヌ、プンスカーデス、ゼツボーンの姿を見ることもできましたし(どうして中々憎めない顔をしてました)

コールや変身シーン中の三宅さんの動きとか演出とかどこをとっても楽しい曲でした。というかマジで楽しくて普通に声出して笑ってました。

ムーンエナジーを送るコールの際は両脇のモニターがゲージになって徐々に溜まってハッピーエンドウェーブを撃つまでの凝った演出があってすげぇなぁと思いながら見ていました。

 

あとね、メイド服を着たダンサーさん。さすがですよ。可愛く踊ってると思えばパーンチ、キーックに合わせてキレッキレのアクションしてて。ゼツボーンのとこではふっとばされて倒れたり。

 

曲の隅から隅まで楽しい曲でした。なんでしょう、ある意味今回のMVPみたいなとこはあります。

あと余談ですけどいつか南条光に声がついたら一緒に戦いつつ歌うみたいなのがあれば格段に楽しくなるなぁなんて思いました。見てみたいなぁ・・・

 

 

19 With Love(藤田茜 福原綾香 ルゥティン 杜野まこ 和氣あずみ)

警察→メルヘン戦士→お嫁さん!?

 

メタモルフォーゼで素でヘラヘラ笑いながら次はなんだろうと思っていたら重めのイントロ。

・・・なんだっけこれ聞いたことあるぞ・・えーWith Loveや。・・With Love!?ってなった。完全にノーマーク。

 

 

デレステでのイベが5月末、そしてすぐにフル披露とは。まぁモーレツのが早かった気もするけど。

そしてフル自体も今回初披露。これはいい時に聞けましたな。

 

モニターにはデレステMVでの教会が映し出されていました。

歌う皆さんが花嫁さんを意識したベールをまとって登場。

ダンスもドレスを持ってふわりふわり踊るように踊ったと言ってましたね。

 

曲の終わり方は結婚式風な厳かチック(どんな日本語だ)な雰囲気がありました。

 

 

20 Take me☆Take you(三宅麻理恵 原田彩楓 原紗友里)

勝手に成長を感じている

 

オリジナル3人、ちょうど1属性ずつという中々にくい人選ですね。数奇な運命。

 

この曲も思い入れのある曲で、5thニコ生SPに参加した際に歌っていて聞く機会があったのですが・・・。

もうね、勝手に成長を感じてしまった。

 

原田さん・・・さやさやですよ・・。ニコ生SPでもさやさやは歌っていたのですが(その時は依田芳乃役 高田憂希さんと森久保乃々役 高橋花林さんと歌っていました)、あの時見た姿、歌声とはまるで違くなっていたように感じました。

すごい緊張しながらも頑張って歌っていたイメージなのですが、今回はそれでも堂々としっかり歌っていたように感じました。

何か、頑張れって思いながら見てたせいかちょっと贔屓っぽくなってるのかもしれませんが。

鳥肌立った。いつか美優さんのソロ曲が出てさやさやがステージで堂々と歌ってる姿見たら僕はどうなるんでしょう・・。これからもこうやって新しい声優さんが増えていったらこんな体験もあるんですかね・・。楽しい・・。

 

曲の演出で印象に残っているのは大サビの「誰も止められない 思い描いたその景色 きっと私が見せてあげたい」の部分はソロだったのですが(歌っていた方は歌詞色参照。間違えてるかも)歌っていない二人が歌っている一人を見る演出があってなんだかジーンときましたね。尊い・・。

 

 

21 Tulip(立花理香 今井麻夏 ルゥティン 杜野まこ 佳村はるか)

何度目の不意だろうか

 

 安らかな気持ちに浸っていた僕に、突然のビート

Tulipじゃねぇか!?

もうね、本当に予想してなかったよ。でも好きな曲だし、めちゃくちゃうれしかったよね。

 

オリジナルはお二人。でもこれに関しては杜野さんが本当にすごかった。

僕の席から見やすかったってのもあるんですけどね。

後のMCで言っていましたが、Tulipがリリースされた時に「私もこういう曲やりたい」と言ったところ、演出家の方に「こういう雰囲気は似合わない」と言われていた杜野さん。

でも今回やることができてとても喜んでいました。

 

2番ですが、杜野さんの歌うパートは「一つずつ花は咲くけれど~」だったと思うのですが、そこを歌うまでの表情とクールな踊り方がめちゃくちゃカッコよくて見とれてしまいました。そして歌う時のスイッチの入った感じがまた違ったかっこよさが合って、すげぇ良かった!!

この公演中、曲やMCでPa全開な一面をずっと見ていた中でのこれ。ギャップに弱い僕としては、どストライクでホームランでしたね(球はいずこ)

 

あと今井さんも良かったです!短冊探し以降から今井さんがモニターに映るとなんとなく体を見てしまっていたのですが、その鍛えられた体から醸し出される妖艶さ。でも千枝ちゃんなんだぜ・・って思うとまたこれも非常に良いギャップが。

 

ちなみに歌っていた5人は杜野さんの提案で赤いグロスをつけていたとか。 それにより佳村さんは「チーム紅(べに)」と名付けたとか。

 

 

そしてMC。

全員そろって話し出したところを見てなんとなく察します。

・・・あれ終わるんじゃないのこれ?

 

 

22 夢色ハーモニー(全員)

またこの時間が来てしまった・・

 

終わった!?え!?

青の一番星は!?気持ちいいよね一等賞は!?(この2曲聞きたかったなぁ・・・)と思っていた中でエンディングは始まりました。

割と呆然としていましたね。やると思ってたし。

 

あとエンディングにエンディング持ってくると本気感強くて泣きそうになるから本当もう・・・

 

 

歌い終えると演者さんはステージから去っていく。うわぁ切ないよう・・。

そんな思いを込めつつアンコール。

ステージは最初に持ってきた15本のフラッグを照らす光のみ。

 

・・そして

 

アンコール1 EVERMORE(全員)

 

 

アンコール1曲目はえばもあ。

この曲はシンデレラガールズ感があって好きですね。

あとフリも好きです。

デレステMVだと映ってないんですけど、ちょうどステージに上がってくる前のイントロ部分で腕をくるくる回すフリがありまして。

それが生で見れたのが嬉しかったですね。

 

 

そして演者さんからの挨拶。

 

杜野さん→山下さん→ルゥさん(だったと思う)の順に独特のコール&レスポンスがあったり、今回のLIVEが初めての参加となる藤田さんと原田さんからの強い思いが語られたり、小梅ちゃんまでポイントが3000足りないと漏らしていた五十嵐さんだったりと・・・。

佳村さんは、この公演は幕張公演だけど、この公演でステージに立っていないメンバー全員も、ここに、みんなが後ろにいてくれるとコメントしていました。

 

そうだよなぁ・・ここまでを作り上げて、関わるみなさんで作ってきたんだよなぁすげぇなぁ・・と素直にグッときて感動していました。

 

 

アンコール2 お願い!シンデレラ(全員)

 

そんな非常に曲から、出演者のみなさんのコメントに胸打たれ心地よい状態でのおねシン。

もう「すごい」「可愛い」くらいのコメントしか出ないですよ。何も考えられないくらいまでに今回公演を満喫しながら聞けました。

 

途中間奏でRadioHappyでやってた縦一列のフリが見れたのはほほえましかったですね(誰だったか分からないんだけどね・・よく見えなくて・・。)

 

 

ということで幕張公演1日目記事でした!!

いやもう本当すげぇ良かった。セトリによる満足感だったり、演者さんによる演出だったり、それにかける思いだったり。

 

 

2日目にはシン劇2期決定だったり、コンビニコラボ情報だったり、VR追加コンテンツ等の情報があったようですね。

この感じだと福岡公演にも何か情報があってもおかしくなさそうですね・・

 

 

さてさてツアーもいよいよ終盤に向かっていますね。

残すところ7月29、30日の福岡公演、8月12日、13日の埼玉公演となりました!!

 

僕がお次に参加するのは最後、埼玉公演SSA2日目となっています。

またその時にはこんな感じの記事を上げる予定なので、その時はどうぞ、よしなに。

 

果たしてこのセレンディピティなパレードはどこへ、どうなるのか。その行く先を楽しみに見ていきたいと思っています!

もちろん、アイドルを全力で応援して!!

 

 

 

あ、あとこの記事は恐らく誤字とか表現不足だらけだと思うのでその辺りは随時加筆と修正していきます。ご容赦を。

 

 

では、次の更新まで、また。