迷走をひとにぎり

お洒落ブログ名(事故)。140字で収まらないことをつらつらと

【7th LIVE】THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Comical Pops! 両日参戦!感想を書いていく!~色鮮やかにComical~

どうも!!!刀です!!!

 

 

奏でるはComicalなchord!笑顔弾けるPopなステージ!

 

ということでTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ の幕開け、1公演目にあたるComical Pops!に両日参戦してまいりました!!!

デレステ4周年と同日9月3日、4日での開催。平日開催とは・・!

 

セトリ予想記事でも書きましたが、新アイドルとしてデビューを果たしたmiroirの久川颯、久川凪やソロCDデビューを果たした白菊ほたるなど新しい顔ぶれに、公演の題材に沿った人選など色々予想できない面が多くてとても気になっていた方も多いのでは?

 

僕個人としては大槻唯、喜多見柚、白菊ほたる、関裕美、南条光と好きなアイドルが多くてこの公演に参加できるのが非常に楽しみでした!!ここ数年で声付いた子多いなと改めて実感。

加えて初めての両日参戦。面々は変わらないからセトリとか一緒なのかなーとか違う席から見た公演はどうなんだろうとか色々思ってたんですよね。

まぁ結果ほぼ最後ブロックで両日ともほとんど見えてないんですけどね。あはは(血涙)

 

 

さて、そんなComical Pops!の感想を書いていきます!!

ちなみに両日分まとめて書くのでセトリ変更箇所も流れで書いていこうと思います。

前述の通り見えてなくてほとんどモニター見てたので表現は色々ふわっとしてるかもしれませんがご愛嬌!(Blooming Days)

 

 

 

 

 

 

 

1 Vast world(全員)

 まずはこの公演、Special 3chord♪共通と思われるオープニングから。

ダンサーさんがコミカルにポップな感じに、踊ったと思えばファンキーにダンシングし、グローイングにロックに激しくダンスをしていましたね(言いたいだけ)

 

そんなオープニングから登場したアイドル達。

衣装はこのComical Popsのために作られた衣装「コミカル・アンバサダー」。デレステで「Comic Cosmic」でみんな着てた衣装よね?

 

デレステ4周年の記念の日の公演。「まだ知らない 世界へ飛び出そう」という歌詞から始まるのは中々。オリジナルメンバー4人もいるし。智絵里・・・。

 

 

 

2 Comic Cosmic(全員)

2曲目はこの公演の表題曲と言ってもいいComic Cosmic!

直近のイベントだったこともあって盛り上がりはすごかったですね。早くもFullバージョン初披露。まだ配信もされてないですしね。

 

「期待していて」「応援してね」のセリフ部分は全員で言ってましたね。オリジナルメンバーいたしそこはソロで聞きたかった感ある・・!今後披露する機会があれば・・!・・あるのか?

あと個人的に思ったのはコールする部分が無いなぁと。サビ前「うーっポン!」はアイドルが言ってるのを見るのが楽しいのであまり・・。

 

Funky Dancing!やGlowing Rock!も出だしはこんな感じで来そうですね。1曲やってから公演表題曲って構成。

 

 

歌い終わると挨拶へ。今回の公演はステージ構成が正面に1つ、左右に1つずつというステージ構成になっており、アニメシンデレラガールズの25話を彷彿とさせる構成になっており、各ステージにいるアイドルごとに挨拶。会場も幕張メッセだし控えめに言ってPower of Smileでは?

 

 

 

 

 

3 ハイファイ☆デイズ(都丸ちよ 今井麻夏 神谷早矢佳 伊達朱里紗 春瀬なつみ

 

一曲目から感情が爆発

 

 

Comical Pops一発目の曲はハイファイ✩デイズ。もうね、イントロからP側の意識が吹き飛ぶやつですね。これ最終ブロックでも違和感無かったな。

 

でね、ハイファイだー!うぉー!!!ってなるのもそうだったんですけど歌唱メンバー見て「あ・・!」ってなったんですよ。

南條光がいるんですよ。これでうわぁぁぁ!!ってなっちゃって

 

というのもこのハイファイ✩デイズ、L・M・B・Gの曲なわけでして、オリジナルはみりあ、薫、千枝、桃華、仁奈じゃないですか。で、ドレスショップではL・M・B・G全員が衣装の対象となっていまして。で、何が言いたいかと言うと南条光もL・M・B・Gであって、ついにステージで歌える日が来たってことですよ!!!(早口)

 

南条がL・M・B・Gとして歌ってる!!そうか、そうだよな!!むしろオリジナルメンバー側だもんな!(?)

ボイス付いて1年。こういうステージでの面が見られてとても良かった・・!神谷さんも歌いながらガシガシ動いてて南条みがすごかった・・!ありがとうございます・・!

・・お分かりの方もいるかと思いますが数曲後のあの曲でも同じ現象になります。

 

また間奏中では「今日はみんながヒーローだ!」と。それに対して薫ちゃんが「薫もヒーロー!?」ってなってたのが良かった。こういう会話とか事務所では日常茶飯的にあるんだろうなぁとか。

 

 

 

4(day1) サイキック!ぱーりーないと☆(鈴木絵理

 さてday1、day2での最初の分岐ルート(?)。まぁ1日目だったのでそんなこと全然思ってなかったんですけど。

開幕から「(パーッ♪)ご来場の皆様、ようこそ!ユッコのサイキックショーへ!」ってなるので笑ってしまった。ほぼ強制じゃねぇか!

 

コミカル感はめちゃくちゃ強いので公演にはぴったりでしたね。出だしの歌詞の「銀のスプーンも曲げちゃうから」では実際に曲がったスプーンを持って歌うという。・・これ曲げてた?それとも元々曲がったの出してた?よく見えなかったんですよね・・。会場からは歓声が起こっていましたね。

 

あとはCメロ入る前辺りのムン!ムン!のコールが面白かったですね。会場全体が櫻木真乃。

 

 

 

4(day2)TOKIMEKIエスカレート・DOKI DOKIリズム長江里加 立花日菜 山本希望 佳村はるか

 あれ・・サイキックみを感じない・・!ってなったと同時にカリスマギャルみを感じる・・!いやなんか人多くね!?は!?ファイミリツインとmiroir!?え!?エモい!?

 

姉妹と双子の共演、アイドルデビューしたmiroir、特に颯なんかはこうやってステージで共演できることを喜んでいそうだなぁと思いましたね。

 

そんなステージ、miroirの二人は手をつないでステージを動いているのが見えてあらーー!!ってなりましたね。単純に可愛い。エモ。

対してファミリアツインは電車ごっこをしていたと後のMCで言及

のじょさん「何年かしたらこうなるよー」

 

そうなった、というかLIVE環境に慣れたmiroirも早く見たいですね。

 

 とTOKIMEKIを歌っていたのも束の間「T・O・K トキメキ! M・E・K トキメキ!」とコールしたと思いきや曲調が変わりDOKIDOKI✩リズムへ。

なんてこったい!?

 

曲の長さ的にはデレステ版よりもさらに短いくらいになってましたね。

歌唱もファミリアツインとmiroir交互になってたり凪による「好きです。」もあって盛り上がりはすごかったですね。

 

 

 

5 きゅん・きゅん・まっくす(会沢紗弥 藍原ことみ 下地紫野 都丸ちよ 中島由貴)

 

きゅんきゅん!

 

 

今回公演でLIVE初披露となったきゅん・きゅん・まっくす。曲が好きなので嬉しい。

オリジナルメンバーに関ちゃんと有香ちゃんを加えて。

 

いやぁとても可愛かったですね。デレステMVでのあのフリが!って感じでしたね。足の動きが右・左・右・右と動かすものや「まーっくす」のわきをパタパタするフリとか。ずるいー!!!ってなりますよそりゃ。

個人的な話だと関ちゃんのこれだけCu極振りな曲を踊ってるのを見れたのも非常に良かったです。心拍数バクバクまっくす!

 

 

 

 

 

 

リアルシンデレラガールズ劇場 day1(天野聡美 五十嵐裕美 牧野由依)

 

きゅん・きゅん・まっくすが終わると聞き慣れたシン劇の始まる時の曲が。

リアルシンデレラガールズ劇場ということで声優さんがそのまま演じるキャラクターになりきってシン劇らしい茶番演出をするというもの。

 

ここでは始まるとまゆとほたるがステージ上に。LIVEについて話を振るまゆ。しかしそれに応答しようとするもあたふたするほたる。

まゆ「もしかしてマイクを置いてきちゃったんですかぁ?」

ほたる「(あわあわする)」

まゆ「手ぶらですか?」

ほたる「(あわあわする)」

まゆ「手ぶらでーす」

なんてやりとりが。どういうことやねん。

 

そんな手ぶらなほたるにマイクを持ってきてくれた杏。

杏「杏を働かせたんだから(マイクを手渡し)高いよ?」

ほたる「!?」

 

そんなほたる、自分の不幸でこんなことが起きてしまったんだという。

杏「いや、不幸じゃなくてうっかりだから!」

 

そこからもしお客さんが来なかったら・・

杏「いやもういるし!」

 

もし隕石が降ってきたら・・

杏「いや隕石なんて降ってこないから!!あるわけないじゃん!!」

まゆ「隕石が降ってきたら・・まゆとプロデューサーさんと2人っきり・・!うふふ・・!」

 

ヒューーードゴォォォォン!!!(謎の隕石落下風SE)

 

ほたる・杏「え・・!?」

まゆ「うふふふ・・・うふふふ・・・うふふふふふ・・(そのままステージ暗転)」

 

まさかの隕石落下そしてまゆが笑って終わるという「今何が???」みたいな劇場でした。これがコミカルポップ・・!

 

 

 

リアルシンデレラガールズ劇場 day2(今井麻夏 武田羅梨沙多胡)

 

 

リアルシン劇は2日間で内容が変更。

ここでは前曲きゅん・きゅん・まっくすについて柚が千枝ちゃんに「きゅんきゅんしたことある?」と聞く。

そんな柚は千枝ちゃんをきゅんきゅんさせると言い内緒話を。

 

柚「実はね・・ウサミン星ってここからそんなに遠くないらしいよ!」

千枝「えええええーー!?」

柚「さっきね、ウサミンが『あわわわ!ウサミン星に忘れ物しちゃいましたー!ちょっと取りに行ってきますー!(モノマネしながら)って行って一時間くらいで戻ってきたんだよ』

 

まさかのカミングアウト。さらにとどまる事を知らず・・

 

柚「実は[ウサミン星]で検索すると場所が出てくるんだよ!」

千枝「えええええーーー!?」

調べると本当にヒットするので気になる方は是非。

 

その情報にきゅんきゅんというよりウサミンに怒られるんじゃないかとドッキドキになった柚と思わぬ情報にきゅんきゅんした千枝ちゃんがステージから去っていく。

 

柚「怒られる時は千枝ちゃんも一緒だからね!」

千枝「えええーーー!?」

わちゃわちゃしてる感じが非常に楽しかった。

 

 

 

6 なつっこ音頭(佐藤亜美菜 森下来奈 伊達朱里紗 春瀬なつみ 杜野まこ 山本希望

 

 楽しい音頭の時間だよー!

 

 

オリジナルメンバーにお祭りの好きそうなメンバーを加えてのなつっこ音頭。アイドルは衣装に法被を着てのパフォーマンスでした。ダンサーさんは浴衣だった・・?

 

またアイドル達はお祭りらしい小物を身に付けていましたね。水鉄砲とか。

 

 

 

7(day1) LOVE☆ハズカム(金子真由美)

 

りなぽよソロ曲「LOVE✩ハズカム」がここでお披露目。

コールの把握をろくすっぽできてなかったのでしっかり予習しておけば良かったなぁと後悔しましたね。そだよー!

2日目はやらなかったので尚の事。

 

演出はめちゃくちゃ可愛かったです。炎陣といっしょにいるときのりなぽよはPa感の強いイメージなのですが、このステージはもうCute一色。

え・・めっちゃ可愛い・・ってなりましたね。

 

ステージの後ろではデレステMVのようにチャオクマがひょっこり出てきたりしていてとても“らしい”ステージでしたね。 

 

 

 

7(day2)ましゅまろ☆キッス都丸ちよ 松嵜麗

 

きらりがやるならポップ感の強いにょわにょわーるど ✩かと思いましたが、まさかの法子とのましゅまろ✩キッス。

 

これに関しては法子がひたすら可愛い。

「あなたの大好きの中に私も入れて もう一度可愛いって言ってみて」とか本当脳みそトロけますよ。あっまい。

 

そして随所にドーナツをはさんでくる変わらない感じ。ブレないなぁ。

最後はきらりと法子がならんでお菓子をぱくっと。ちょっとシュールな感じがした。

 

 

 

8 Halloween♡Code藍原ことみ 中島由貴 三宅麻理恵 桜咲千依

 

このブロックの始まりはなつっこ音頭で夏らしい感じできたと思えばブロック最後はハロウィンを。

 

オリジナルの乙倉ちゃん・ウサミンになにやら妖しい追加メンバー。

デレステでもCD発売よりも先にイベント化していましたがLIVEでの披露はここが初めて。

 

全員が、あのウサミンまでもが黒い猫耳をつけてパフォーマンス。直球で可愛いすぎる。

曲中のフリでは猫耳らしく猫の手を真似るようなフリがあったり、ダンスパーティのように手を引いたり回ったりするフリが。ハロウィン感というかちょっとホラーチックなパーティ感が出ててとても良かったです。

ライトでおばけ映し出されてたし。

 

 

 

 

リアルシンデレラガールズ劇場 day1(長江里加 立花日菜

軽快なお囃子と共にどうもーどうもーと登場するmiroirの2人。

 

颯「これじゃコメディアンじゃん!」

凪「はーちゃん、コメディアンは男性。女性はコメディアンヌと言うのですよ。ステージでコントをしてこいというPのむちゃぶり・・いやパワハラか?」

颯「パワハラだよ!」

という軽快なやり取り。うわーめっちゃmiroirだ。

 

そんな芸人風の登場から凪が

凪「駅から徒歩5分の国際展示場に謎の光が降りてきたー」

颯「誰だー!誰なんだー!!」

凪「凪でーす!」

とメルヘンなデビューを彷彿とさせるノリを。双子のわちゃわちゃした感じを見ているだけですごく楽しかったです。新人アイドルらしいデビューのコミカルさ。

 

 

 

 

リアルシンデレラガールズ劇場 day2(会沢紗弥 福原綾香 杜野まこ)

 

これは完全にday1の気持ちいいよね一等賞!を踏まえた話でしたね。曲の始まりが凛の率いるブルーウルフズVSキャッツでユッキがホームランをしたということから。

 

友紀「すごい試合だったんだよ!裕美ちゃんも見てたでしょ!」

裕美「ダメ、昨日見てない人もいるんだからちゃんと説明して!」

ここでまさかの関ちゃんの名セリフ「ダメ、全部食べて」を彷彿とさせる言い方。まさか生で聴けるとは・・!

 

そんな関ちゃんも野球をやらないかと誘われるが、ちゃんと強くなってからユッキと戦いたいという。

裕美「まずは乃々ちゃんあたりより強くならないと」

凛「ふふっ、そしたら私は乃々のチームに入るよ。あとは真奈美さんとか・・・」

友紀「なんであたしが選ばれないの!?」

裕美「えっ!?じゃあ友紀さん私のチームに入ってくれる?」

友紀「もちろん!」

裕美「じゃあ一緒に打倒キャッツー!」

友紀「おーっ!・・・????!!!!!打倒キャッツ!?」

 

関ちゃんのふわっとした天然感がめちゃくちゃ可愛かったです。頑張れ関ちゃん、ユッキと戦えるその日まで!

 

 

 

 

9 ドレミファクトリー!(今井麻夏 佐藤亜美菜 神谷早矢佳 春瀬なつみ

 

 

あー楽しいイントロ!ドレミファクトリー!

こちらも最初のハイファイ✩デイズと同様に南条がL・M・B・Gとして歌っている!!ヤッター!!という感覚。最高。どちらかというとU149感の方が強い感じがする。

 

南条関連で言うと1番サビに向かって左側のステージからありすの手を引いて走っていくところがなんとも。イケメンかよー!ってなったやつ。Twitterでありす役の佐藤亜美菜さんが「移動スピードに合わせて歩いてくれた」と言及。優しさとキャラ感が溢れる。

あとは2番サビ後の「今は小さいけど〜」のところを南条が歌っているのが印象的でしたね。ググッと体を伸ばすようなフリで。小さくはない!140はある!

 

 

 

10 Twin☆くるっ★テール(山本希望 佳村はるか

 

ファミリアツインによるTwin☆くるっ★テール!初披露SS3Aからもう1年経とうとするんだなぁと。

 

それ以降かなり披露の場があったせいかもう安定のパフォーマンスというか。

美嘉姉役のるるきゃんが今回髪を下ろしていたので割と新鮮な感じがした。お淑やか美嘉姉感。

 

2番サビ後には莉嘉が衣装に付けてるカブトムシを

莉嘉「お姉ちゃん見てー!ここにカブトムシ付いてんのー!」

美嘉「いやぁぁ!!近づかないで!」とステージをダッシュする演出が。2日目も同じことやってたけど若干言ってることが違かったな。

ラスサビでは2人がカメラに近づいてアップになったりとかなり魅せられる演出になっていましたね。

 

 

 

11(day1) 気持ちいいよね 一等賞!下地紫野 武田羅梨沙多胡 杜野まこ

 

静寂なステージ、そこに立つ姫川友紀。マウンドに立つは渋谷凛

キャッツVSブルーウルフズの戦いが今まさに決着の時を迎えようとしていた!

という見慣れた演出から。

 

ユッキがどうにか凛の球を打ちホームランになると有香と柚がキャッツのユニフォームとポンポンを持って曲がスタート。

曲中の「頑張って!」「諦めるな!」等のセリフ部分が「押忍!」や「てへぺろー」に変わってました。コールしてる場合じゃねぇ!

 

 

完全に個人的な話なのですが、この気持ちいいよね一等賞!、自分が4thLIVEの時に初めて聞いてコールが全くできずに次に聞けるときにはちゃんとコールができるように・・!とリベンジを誓っていた曲なのですが約3年越しでリベンジができました。・・多分。 

 

 

11(day2) ヒカリ→シンコキュウ→ミライ(下地紫野

 

中野有香ソロ曲2曲目、ヒカリ→シンコキュウ→ミライ。

そっかセトリ違ってもどっちにせよ押忍にゃんはここの枠は出番だったんだな・・。

 

Pretty LiarのCDに収録された曲なので我々としてはかなりフレッシュな曲。

いやしかしこれ・・めっちゃ良い・・。

恋色エナジーは本当まっすぐに中野有香!恋!押忍!って感じのイメージだったんですけど(どんなだ)、このヒカリ→シンコキュウ→ミライはKawaii make MY dayを歌ったことやアイドルとしてひと皮むけたあとに歌った中野有香の恋のかたちの歌、みたいに思ってるんですけど、その感じが下地さんからめちゃくちゃ感じられてめっちゃKawaii!!(早口)

 

フリにも空手っぽいところが全然無かったように見えたのもその1つかもしれない?サビの「信じて進め」は拳を前に出しているような感じだったけど「進め」部分の表現であってキャラ感から結果的にそう見えたのかなぁと。

 

12 あんきら狂想曲(五十嵐裕美 松嵜麗

 

あーめちゃくちゃコミカルポップス・・。ってなった。

1日目の気持ちいいよね からの流れはコール系の曲2連続って感じでしたね。

 

それこそコール&レスポンス部分は「ピーナッツ!」「すいか(?)」と言ってましたね。2日目は何て言ってるか全然わからんかったぞ・・・。

そして曲終了後の「頑張ったから飴あげるにぃ」のとこでは

きらり「杏ちゃん、改めて誕生日おめでとう!」

杏「きらりもおめでとう!」と互いの誕生日を祝福し合う姿が。

 

 

 

 

リアルシンデレラガールズ劇場 day1(都丸ちよ 鈴木絵理

リアルシン劇最狂の1作でしたねこれは・・。

コントをやってこい、ただし法子はドーナツを、ユッコはサイキックを封印して行なえと言われた2人。

そんな中、法子がひらめく。

 

法子「サイキックとドーナツって似てない?」

ユッコ「・・・・?????・・・・・・??????(右手にドーナツ、左手にサイキックを持っているみたいな感じで口パクで「サイキック・・ドーナツ・・え・・?うーん・・?」と悩み)・・・・似てますね!!!」

ここのえりぴょんさんまじで表情が豊かすぎてめちゃくちゃ面白かった。ユッコなりに意味を咀嚼するのにかなり時間がかかっていた感じが。

 

法子「ユッコちゃんはあたしの代わりにドーナツって言って、あたしは代わりにサイキックって言うから」

ユッコ「・・天才ですか?」

 

そっからはもう個性を入れ替えただけの

法子「ムーン!サイキックー!」

ユッコ「YES!ドーナツ!」

法子「サイキック100円セール!」

ユッコ「ドーナツパワー!」

法子「揚げたてサイキック!」

ユッコ「ドーナツお色気ビーム!!」

 

ともう2人が言いたいだけ言って去っていくという狂気の空間でした。いや面白かったんだけどさ・・・。

 

 

 

 

リアルシンデレラガールズ劇場 day2(藍原ことみ 佐藤亜美菜 森下来奈

 

こちらの内容は1日目のリアルシン劇の内容を若干使ったような感じで、南波笑美ちゃんがツッコミ怪人エミリアンに襲われツッコミになってしまった志希にゃんと茄子さんがありすのボケにツッこむというもの。コミカルタチバナの出番!

ありす「ではまず政治の話から」

茄子「攻め過ぎやないかーい(めっちゃゆるゆるの腕の動きで台本をツッコミ風に動かす)」

志希「いきなり難しすぎる話から入るとはいいボケだね」

あ「と、当然です!これくらいわかりやすいボケでないと!で、では恋愛の話など・・」

茄「アイドルはその話NGやないかーい!」

あ「で、では人生の話など・・」

志「12歳の話す内容じゃないやないかーい」

あ「もう!2人ともただ茶化したいだけじゃないですか!!」

ボケ2人楽しそうにはけていく。

あ「皆さん!これ全部台本ですからね!!私の言ったことじゃないですから!!」

 

 

 

 

 

13 O-Ku-Ri-Mo-No Sunday(長江里加 立花日菜

 

miroir初ステージ

 

いやもうあの最高でした・・。

はーちゃんとなーちゃんなんすよ・・。

miroir・・・尊い・・。

 

コンビ感というかユニット感がまんま。

歌ってる感じとかフリの動きの感じが自分のイメージの凪と颯なんですよ。ぴったりで。2人で楽しそうだし。

凪のラップも聴いてる感じではちゃんと全部出来てたし、あとこちらとしてもそれに対してのコールとかハンドクラップが楽しい!最高!

 

フリのお気に入りはここです。2人が手を振りながら左右に揺れてるのがめちゃくちゃ可愛かった!!いますぐMV見て!!

 

 

MCの感じとか見てると凪役の立花さんが颯役の長江さんをよほど信頼している感じがすごくて、歴の違いとかもあるんでしょうけど、そういうところを2人で補い合っている感じがとてもエモかったです・・!

演出とかキャラの感じとかあるんだろうけど今後凪が好き勝手にステージで暴れまわる(?)ようなステージも見てみたい・・!

あとは個々でLIVE出演とかそういう面も見てみたいと思いましたね。個の色が強く出そう・・!

 

 

個人的にはかなりやられましたね・・!

 

 

 

14(day1) 秘密のトワレ(藍原ことみ

 

あーmiroirめっちゃ良かった・・尊い・・とか思っているところに間髪入れずにmy secret eau de toilette

有無を言わせない感じがなんとなく志希にゃんっぽい。

 

なんかこう、トワレめちゃくちゃ久しぶりに見た気がしたんですけど、ことみんさんの志希にゃん感が強くて惹かれた。妖しい。

髪型が初期N+っぽかったからそれも強いかも知れない。

 

あとは会場のレーザーが激しく動いていたのも印象的。クレイジー・クレイジーとかもそうだったんだけど志希にゃんが主体っぽい立ち位置にいる曲歌ってる時ってけっこうレーザーとか照明の演出が強い印象ある。あーPROUST EFECTも聞きたい・・。

 

 

 

14(day2) 小さな恋の密室事件桜咲千依 鈴木絵理

まさかの小さな恋の密室事件。まぁBloody Festaよりはコミカルポップ・・かな?

 

なんでユッコと?って思ったんですけど、この2人 MYSTIQUES(ミスティークス)というユニットがあるようで。把握してなかったなー。

 

ユッコがこういう曲のイメージが無いのでCoアイドルっぽくなるなぁと。クールに2人でマントを付けての歌唱。

曲中囁くところがスクリーンにアルファベットが出てたんだけどオリジナルとは違ったのかな?

 

めちゃくちゃゾクゾクした。右から小梅ちゃん、左からユッコで。

 

歌い終わった後のえりぴょん「中々こういう曲歌わないので。会場が真っ赤で、青くて・・怖かったです!」

 

 

 

15 Gossip Club(金子真由美 山下七海 佳村はるか

なんだ・・?知らない曲だな?予習してない曲か?それともサプライズ総選挙曲!?歌唱メンバーは・・ふじりな、唯ちゃん、美嘉ね・・セクシーギャルズユニット曲!!!??

 

 サプライズが過ぎる。1日目の盛り上がりたるや・・。2日目はキター!的な感じで盛り上がっていましたかね。もちろん知らない方はサプライズなんですけど。

 

いやもうすごいセクシーでした。世間のアイドルが普通に歌ってても違和感ないくらいに。どセクシー。Twin✩くるっ★やLOVE✩ハズカムで見せていた感じとは全く違いましたね。

全員胸に黒いリボンをして黒い手袋で。

 

イベント開催の告知も出てましたし9月下旬イベかなぁ・・?カッコいい曲だったので改めてフルでしっかり聞きたい!!!

 

 

 

リアルシンデレラガールズ劇場 day1(金子真由美 山下七海 佳村はるか

 

ユニット曲を歌い上げたセクシーギャルズがそのままリアルシン劇へ。

「サプライズびっくりしたー?」と。いやびっくりしたわよ・・。

 

そんなセクシーギャルズ、「セクシー」と名のつくユニットが多い上に「セクシーギルティ」ではユニット内での担当が決まっているという話に。

唯「じゃあセクシー担当 大槻唯!」

里奈「ギャル担当 藤本里奈!」

美嘉「ズ担当 城ヶ崎美嘉!って待て待てー!」

とノリツッコミ。すごい・・サイキックドーナツのあとに比べると正統派のコントや・・。

 

さらに「セクシーギルティ」ではそうならないように「セク」「シーギル」「ティ」で担当を分けたという話から

唯「セク担当 大槻唯!」

里奈「シーギャル担当 藤本里奈!」

美嘉「ズ担当 城ヶ崎美嘉!って変わってないじゃん!」

と同じ流れ。すごい正統派コントや・・・

 

 

 

リアルシンデレラガールズ劇場 day2(下地紫野 三宅麻理恵 山本希望

そしてこちらもセクシーギャルズの流れから莉嘉が

莉嘉「あたしもお姉ちゃん達みたいになりたいし有香ちゃんも菜々さんもなりたいよね!」

有香・菜々「・・・。」

莉「なりたいよね!」

有・菜「・・・。」

莉「なりたいよねー!でしょー!」

圧。

 

そこから

莉嘉「セクシー担当 城ヶ崎莉嘉ー!」

有香「ギャル担当 中野有香ー!マジ卍ー!」

菜々「安倍菜々ー!チョベリグー!」

3人「三人合わせてセクシーギャルズ(仮)ー!」

莉嘉「ところでチョベリグって何ー?」

菜々「・・・・(え・・という顔)」暗転

非常にこちらも分かりやすくシュールでしたね。ところでチョベリグとは?(ジョーク)

 

 

 

16(day1)to you for me(佐藤亜美菜

 

いや温度差・・。となるほどの曲。

 

個人的にはin factよりも明るい曲だなぁと思っていたんですけど、途中から歌い方には迫真がかったものを感じる、というか感情で震えている・・!?

ラスサビあたりはもう咽びながら歌うような感じになっていて、息を吸うのがとても苦しそうなのがこちらに伝わるほど。正直唖然としてしまったしin factよりもすごい曲認定になるほど・・。すごい・・。

 

 

 

16(day2)谷の底で咲く花は(天野聡美)

 

この枠ヤバイな?

to you for meではないにしてもこの独特のイントロは・・!

 

いやしかしすごかったですよ・・。表現というかもう完全に白菊ほたる。

会場の白いペンライトがMVっぽい感じを作っているし、トロちゃんさんの所作の控えめな感じがとてもほたる。

 

照明の白いライトが時折光るような感じになっていたのは、不幸っぽい演出なのかそれとも歌詞の稲光の感じを現しているのか・・。

曲が進むにつれてステージに座り込むように歌う演出(でいいんだよな?)もこちらの感情に訴えかけてくるものがありましたね・・。

ほたるらしさがすごくて衝撃でしたね。これ本当に初披露か?

 

 

 

17 君への詩(会沢紗弥 藍原ことみ 牧野由依 福原綾香

 

前曲の雰囲気がすごかったのでイントロがめちゃくちゃ明るい曲に聞こえた。

ただオリジナルメンバーもいなければ人選も全然分からなかったですね。

 

これは左右のステージで裕美・志希、まゆ・凛に別れて歌っていましたね。

なんというか・・エモい。

関ちゃんは・・というかさーやんはまゆとペアのが良かったかなーとか考えてニヤニヤしたり。

 

 

 

18 キミのそばでずっと(天野聡美 森下来奈

 

茄子さんオリジナルなのになんで君への詩歌ってないんだろうと思ったら後にこんな爆弾が控えているとは・・。 

ミス・フォーチュンズ、かこほたによるキミのそばでずっと。

 

これ本当にダメですよ・・ズルい・・シトラスの柔軟剤かよ・・。

 

歌詞の「巡り会えた その瞬間 景色が変わった」「足りない場所 埋めるように寄り添い生きたい」「どんな過去の痛みも分け合って」「キミを守りたいよ 全部(すべて)受け止めるよ」と挙げたらキリがないほどに歌詞が二人の関係に合っているようで・・。この2人だからこそ深みが出るんだろうなぁ・・。miroirとかVelvet Roseでも見たいかもしれない・・!

 

また2日目では谷の底後で涙を浮かべながら歌い、とうとう歌えなくなってしまったほたるの歌唱パートであろう箇所を茄子さんがカバーして歌うように見えました。というからなちゃ歌うっめぇ・・。ビリビリ響くし揺さぶられるしエモすぎる。感動しっぱなしでした

 

 

 

リアルシンデレラガールズ劇場 day1(中島由貴 神谷早矢佳 伊達朱里紗

突如として現れたツッコミ怪人エミリアン。アイドルにはボケが多すぎる!お前もツッコミにしてやろうか!と乙倉ちゃんに言い寄る。

悠貴「私もどちらかといえばツッコミですよぉ!」

笑美「なんやねんあのさっきのドーナツとサイキック!ツッコミ不在やんけ!!」

光「そこまでだ!助けを求める声がする!勇気を求める声がする!正義の中に光りあり!(口でシュバッスタックルクルクルシュッって言いながら登場。最高。)」

まさかの南条光のヒーローショー!解釈一致すぎる。

 

笑美「この事務所、ボケが多すぎんねん!せやからツッコミにしてやろう

としたんや!」

光「それはどちらかというと・・・正義だな」

悠貴「な、なんでやねーん!」

笑「よーしこのまま事務所のアイドルどんどんツッコミに変えるでー!」

光「おーっ!」

悠「な、なんでやねーん!」

良い・・!

 

 

 

リアルシンデレラガールズ劇場 day2(桜咲千依 春瀬なつみ 松嵜麗

 

こちらはあんきら狂騒曲を見た薫ちゃんが自分もコール&レスポンスをやってみたい!というもの。

薫「じゃあーみんながー・・あ、みんなじゃないせんせーだ、せんせーのみんなが生徒で、薫がせんせーやるから起立・礼・着席で動いてー!」

きらり「じゃあ立ってPちゃんもみんな座ってー」

 

薫「起立!(ザッ) 礼! 着席!(ザワザワ)」

シュールで面白かった。学生を終えたPちゃんほど面白かったのでは・・?

続いては小梅ちゃんが

小梅「私がゾンビだー!って言ったらみんな叫んで・・。」と。コールアンドレスポンス?

小梅「ゾンビだー!」P「ウォォォォォ!?」

小梅「えへへ・・いい顔してたよ・・。」

 

そこからは3人でシンデレラガールズゲームというゲームで遊んでいました。知ってた?僕は知らなかったです・・。

要は「属性!」誰かを指差す→指差し受けた人「その属性のアイドル!」誰かを指差す→指差し受けた人と隣?の人「そのアイドルの特徴的な言動!」みたいなゲームです。

それを7回クリアまでやる!ということをやってました。もしや次曲までの時間稼ぎ・・?

小梅役のちょこたんが弱くて面白かったです。

きらり「小梅ちゃんちょっと遅くないかにぃ?」

 

 

どうにか7回クリアして去っていく3人、そこで最後に小梅ちゃんが

「あ、ゾンビ」暗転

 

え・・・?というどよめきが会場を包んでいました。

 

 

 

19(day1)あんずのうた(五十嵐裕美 三宅麻理恵

 

働かない杏に働くウサミンを加えてのあんずのうた。

まぁ盛り上がるのは重々承知なんですけど、今回平日開催というのもあって「我々は働かないぞー!」等のコールの熱が段違いだった気がします。仕事休んできたり、仕事終わってから来てたりするもんね。自分でも叫んでて楽しかった。

 

あとはカエダーマ大作戦ではウサミンがアピールをしていて静寂なカエダーマ大作戦じゃない感じでこちらも非常にシュールで面白かったですね。

 

 

 

19(day2)メルヘン∞メタモルフォーゼ(三宅麻理恵

 

ここの枠もウサミンは確定登場のセトリなのか。

時報と共にメルヘン∞メタモルフォーゼが始まる!

 

この曲もなんだか久しぶりに聞く感じがします。5thぶり?

曲中のミンミンミンコールや変身アバン演出など楽しい1曲。怪人倒す演出も迫力があって

 

 

ラスボス ゼツボーンが出てきてからウサミンが「私1人の力じゃ勝てません!」って言ってたと思うんですけど、1人の力じゃ勝てない→他のヒーローの助けがほしい→南条登場!→協力して撃破!まで考えてたんですけど普通にハッピーエンドウェーブで倒しましたね。今後はそういう激アツな展開があっても良いかなぁとか思ったり。困ったらいつでも呼んでくれ!

 

 

 

20 Kawaii make MY day!下地紫野 都丸ちよ 長江里加 立花日菜

 

miroirがいると何でもエモくなってしまう男。

 

 

f:id:ktn70777:20190910054728p:image

というのもComic Cosmicのオープニングコミュで有香を「イエローリリーでメロウ・イエローの中野有香ちゃんだー!」と認識していた颯がまさしくその、メロウ・イエローの曲、そして有香との共演して歌っているというのが何とも。

加えてメロウ・イエローも颯や凪からすれば、曲の感じの都会の可愛い女の子という憧れ的な存在になっているわけで。

・・エモいな?

 

曲でも凪による「できたての可愛い」に「可愛いー!」と言えたのが何とも。リサイタルドレスは颯だったかな?

アイドルになりたての2人もkawaiiアイドルを目指しているようである種の親和性を感じた。

ちなみに公演前は+乙倉ちゃんの可能性もあるかなぁなんて考えてた。

 

 

 

21(day1)Radio Happy(山下七海

 

カチッビュイッハロー! 

僕「ヴッ!?」イントロ爆撃

 

ド安定の盛り上がり。大好き!!

もうね、それはそうなんだけど、Gossip Clubで見せた妖艶でセクシーな唯ちゃんとは全然違くて、明るく楽しい唯ちゃんで曲にも唯ちゃんにもどっぷりと魅せられた!好き!楽しい!可愛い!最高!

ソロ曲はもちろんそのアイドルの見せ場ですが2日目で言えば唯ちゃんの見せ場、いやハイライトはここではなく・・・!?

 

 

 

21(day2)追い風Running(中島由貴)

 

爽快なイントロ!

こちらもRadio Happy同様にイントロ爆撃。

 

出だし「おはよっ!」はもうこちらを誘うような強調した感じで言ってましたね。そりゃもうこっちもおはよっ!!!ってなるもんですよ(???)

めちゃくちゃ可愛いかった・・・!

 

ただね、曲中の1つ1つが可愛いのはもちろんなんですけど曲のラスト!

5thや6thではマイクを外して自分の声で「おはよう!」と声を出していたのが印象的でしたが、今回もあれが来るぞー!と思っているとマイクは外しましたが、そのまま指で顔の前でハートマークを描き、その流れで投げキスを披露。

会場が爆発的に湧き上がる。反則でしょ・・好き・・・乙倉ちゃん・・・しまゆきちゃん・・・ズルい・・・シトラスの柔軟剤・・・ズルい・・・。

 

 

 

22 Blooming Days今井麻夏 桜咲千依 福原綾香 森下来奈

 

クールなコスモス!

 

季節感とポップ感の合わさったBlooming Days。

そっか・・もう秋になろうとしてるのか・・はっえ・・ってなった。

 

歌唱メンバーはクールアイドル!

 というか周年LIVEは初披露か・・?(すぷふぇすではやってる)

そのせいもあってかコールがあまり浸透してない・・?みたいな感じはありましたね。

 

 

きゅん・きゅん・まっくすの時はあまり思いませんでしたが、もしやコミカルという部分からシン劇曲やってたのかな?と。この後のセトリも然り。

かなりCuな雰囲気の似合うアイドルが多くてそこまで違和感無かったですね。可愛い。

 

 

 

23(day1)楽園(会沢紗弥)

 

ああ・・・。

 

こういういい方はおかしいんですけど今までで一番ちゃんとした状態で聞けた楽園でしたね(?)

SS3Aで初披露からもう1年か・・。楽園・・。

 

前回披露のナゴドで多数のPの心を揺さぶった関裕美構文は今回はなく、それこそ初披露くらいのシンプルなステージだったのでは。

ただもう明らかにさーやんと関ちゃんのシンクロ感がどんどんと高まっていてもう関ちゃんにしか見えなかったですね・・。最高・・!

 

 

 

23(day2)エヴリデイドリーム牧野由依 佐藤亜美菜

 

まゆとありすによるエヴリデイドリーム。

小さな恋の密室事件が小梅ちゃんとユッコのMYSTIQUES(ミスティークス)というユニットだったように、こちらもスウィート・ソアーというユニットで登場。強い・・!

 

まゆがステージ衣装や小指に赤いリボンを付けているように、ありすも同様の箇所(指は左右逆)に紺色のリボンを付けていました。ユニット感が良い・・!

また、想いをまっすぐ伝えるまゆの曲を、中々想いを打ち明けられないようなありすが歌うというのもなんとも・・!

このComical Pops、一定のユニットの一定の担当Pの深いところに記憶と衝撃をブチ込むすげぇLIVEになるな・・と思った。

 

 

 

24 明日また会えるよね天野聡美 福原綾香 春瀬なつみ

 

Comical Popsでありそうだなーと思っていた曲。

ゆえに全然想像できない人選でびっくりしました。3人でやるなんてことも中々無さそうですよね。属性曲ですし。

 

いやでもとても良いです。

ほたるがここまでCu全振りの曲を歌っているのは中々。可愛い。

薫ちゃんはこういう曲歌っても似合うけど、しぶりんはもうCu凛って感じでしたね。コミカルポップ凛。

 

 

 

明日また会えるよねが終わると一度MCに。

リアルシン劇をMCに含めないと24曲連続ですってよ奥さん。非常に味わい深いセトリでございましたな・・。

ここのMCでは初披露曲やユニットによるコラボ曲などの感想を言っていましたね。

 

そしてここで終わると思いきやここから最終ブロックへ。

この最終ブロックが・・とてつもなかったですわよ・・!

 

 

 

25 TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!(神谷早矢佳 鈴木絵理 武田羅梨沙多胡 杜野まこ 山下七海

 

 

初披露となったTAKAMARI✩CLIMAXXX!!!!!。

いやもうめちゃくちゃ楽しかった・・!定番にして。

 

オリジナル3人にユッコと唯ちゃんを加えて純粋なPa味が強かった。

南条もそうなんですけど柚もひたすらにぴょこぴょこ動いてたしジャンプすごいし。好きなアイドル多いステージは楽しい。

2番サビ間奏でクラップを促す南条もめちゃくちゃ良かったです。あー楽しそう!!ってなる。

 

この曲は柚がセンターだったのですが演じる武田羅梨沙多胡さんは後のCで「柚的にはやったーってなってると思うんですけど武田羅梨沙多胡的にはえーってなってて・・時々喜多見柚が分からなくなることがあって・・」と途中から涙を浮かべる姿が見られました。「それでもLIVEでは100%の柚を見せたいと思います!」とこれからの決意も述べていました。好き・・!愛を感じる・・!

ちなみにこの発言の際に背中をさする南条役神谷さんとタオルを持ってきて支えに入ってくれる菜々役まりえってぃさんの感じがまたジンとくる感じを増させていた。これ言う前は「Comical Popsはスイカに塩を振ったような公演だと思います!」とか言って柚感あったのにこの感じはズルい・・。

 

 

 

26 SUN♡FLOWER会沢紗弥 五十嵐裕美 金子真由美 牧野由依

 

Pa曲連弾されどCute

うわ!BloomingDaysとか聞いたから秋だと思ってたけどまだ夏だったわ!!太陽まぶしっ!って感じになりました。どういうことだ。

 

CuteによるSUN♡FLOWER。

TAKAMARIからのテンションのまま行くので非常に気持ちよかったですね。

曲の激しさもそうなんですけど、「ずっとずっと一緒だよね」の部分のフリの激しい感じが好きなんですけど、そのフリを踊る関ちゃんを見られたのが感無量でしたね。ひぇー可愛いー!ってなってた。属性曲を他属性が歌うとこういう特定の部分で楽しくなれるので好き。

 

 

 

27 秋めいてDing Dong Dang!武田羅梨沙多胡 伊達朱里紗 松嵜麗 山下七海

 

夏だと思った?残念、秋でした。みたいなセトリ。完全に弄ばれてる。

 

CuによるPa曲のあとはPaによるCo曲。

曲はおしとやかな感じなんですけどあふれるPa感。

 

サビのフリがとてもセクシーなんですけど、今回の衣装のパンツタイプは脚がしっかりと出ているので脚の上を指でなぞって歩くふりはなんとも・・・!

 

あとこの曲どこでコール入れるんや・・ってなりますね。Ding Dong Dangでドーキドキ!なんて下手したら全部言ってるように聞こえるぞ・・?

 

 

 

28 Orange Sapphire天野聡美 長江里加 森下来奈 神谷早矢佳 立花日菜

 

ごめん秋じゃないわ!夏でーす!!

セトリお前・・!

 

フレッシュな面々によるOrange Sapphire。

LIVEでは南条と茄子さんも先輩の立ち位置になったんだなぁとか。1年ではあるけども。徳島組(南条・miroir)とかこほたで対比もいい感じ。

 

南条で印象に残っているのは2番サビ後の「いっしょにお月見しようね」を歌っていたところ。単純に南条からこうやって誘われたら感情がやべぇことになるなぁって思ったのと南条の誕生日が9月13日でお月見あたりだからここ歌うのに抜擢されてんのかなぁとか思いましたね。

あとのパートは誰が誰だったか・・。

 

Twitterで多く見られたのは新人さんに「オレサファを歌わせる・ステージからの景色を見せることでLIVEの楽しさを伝えるため」だったのでは?と。なるほどなぁ・・。本当かどうか分からないけどなんとなく納得した。楽しいもん。こっちも。

 

 

 

 29 サマカニ!(中島由貴 福原綾香 鈴木絵理 武田羅梨沙多胡 伊達朱里紗

 

 

まぁやるだろうなって流れから本当に入ってきたので笑ってしまった。楽しいが過ぎる。しかもここ両日固定セトリやぞ?約束された勝利か。

 

まぁもう傾向が見えたというかもうここのセトリやべーゾーンだこれったなった。

個人的にめちゃくちゃ好きだったのは凛による「そう Shall  we dance?」と「ねぇ can you hear me?」を困惑気味に言っていたのがとても可愛かった。コミカル凛。ふーりんの表情もめちゃくちゃ良かったです・・!

ユッコのちょちょちょ待ってぇー↓も好き。本家!

 

 

 

30 LOVE &PEACH会沢紗弥 藍原ことみ 五十嵐裕美 下地紫野 都丸ちよ 佐藤亜美菜 福原綾香 春瀬なつみ 松嵜麗 山下七海

 

まさかのカバー曲

 

さすがに動揺を隠せなかった。カバー曲が予習範囲とはよう・・。

サビの振り付けをイントロではありす、アウトロでは唯ちゃんが「フレッフレッ ツンツンぴょーん!ツンツンぴょーん!(曖昧)」と講座的にやっていましたね。

 

このブロックのテンションもあったんだけどめちゃくちゃ楽しかった。

というかLOVE&PEACHのカバーの方、全然触れてなくて原曲聞いたことあったからどうにかなったものを・・って感じでした。

ゆえに二日目はゆずの振り付け動画を予習して臨むことができたので最高でした。

シンデレラでもこれだけしっかりサビを踊るってことはないわけでそれでも曲に合わせて動くのは一体感を感じて楽しかったですね。ぷりぷりぷりぷりぷり ピーチ!踊っていて演者さんをあまり見ていないみたいなとこがある

 

Funky Dancingでタッタあたりあるのか・・?いやDancing部分だけでいえばこっちも踊れるし続投・・?

 

 

 

31 無重力シャトル五十嵐裕美 金子真由美 牧野由依 三宅麻理恵 今井麻夏 桜咲千依 松嵜麗 杜野まこ 山本希望 佳村はるか

 

ゆず連弾

 

LOVE&PEACHやったことで「あ、無重力やってないな・・。まさか・・?」って思っていたらまさかでしたね。

 

ゆずの曲だからなんとなく前曲から似た雰囲気で楽しめましたね。

アップテンポでコールもあって。それでいてこの曲3分20秒くらいしかないのまじで?ってなる。

後ろからムギュっとそんでもってチューしよのところでは、きらりとユッキが小梅ちゃんを両側から抱きしめてチューをする仕草をしていましたね。

 

LOVE&PEACH無重力シャトルに楽しい楽曲をありがとう・・!ゆず・・!ありがとう・・!

 

 

そしてこのド級のブロックを終え、いよいよ最後の曲へ。

楽しかった・・!セトリ知ってた二日目がなお楽しいとか思わなんだ・・! 

 

 

32 M@GIC(全員)

 

最後にこの選曲は本当にズルい・・!

というのも僕がこの曲で彷彿とするのがアニメ シンデレラガールズ25話で歌った場面なんですよ。同じ方ももちろんいるはず。

あれをやっていたのも幕張メッセで、あの時もこんな感じの複数ステージ構成で、まさかの再現くらいまでの話ですよ。

そんなステージで原作再現大好きマンの自分としてはその環境でM@GICを聞けるだけでも相当エモいのに、その当時は声が付いてましてやこうやってステージに立っていることが想像できなかったアイドルたちが今目の前で歌って踊っているということが嬉しくてひとしきり感動してしまった。

特に南条はこの25話に出演しているんですよ。静止画で数秒。その彼女がこうやってここであの曲をあのステージのように・・。

 

もぉぉぉぉ!!Comical Pops!大好き!!!!!!!

好きなアイドルの多い公演でしたので強めに「ずっと大好きな君に」って言っちゃいますね。ありがとう・・!

 

 

そうしてComical Pops!は一度幕を閉じる。

いつものアンコールから業務連絡の流れだと思っていると、ちひろさんから

「今の公演の映像、今すぐにでも見返したいですよね!」と。おおーもうブルーレイ化の話かー

「ではこれから本日の公演のハイライト映像をお見せしちゃいます!」・・・うん????

 

というとComic Cosmicが流れる中で今日の公演の映像が流れ出す。

・・・どゆこと!?

まさかここまで見ていたものがこんな早さで見ることになるとは・・。

まさにハイライト。あますことなく1曲ずつ映像が流れる。謎技術すぎる。

 

追い風Runningでの投げキスや無重力シャトル後MCで「(LOVE&PEACHで)モニターに私のおしり振る映像アップで映ってなかったー!?」と言っていた唯ちゃんの映像もばっちりハイライトで出てきました。ブルーレイでも収録お願いします。

 

そんなハイライト映像後は業務連絡。

(1日目)デレスポ配信

デレステ4周年CP

打ち上げガシャ

Gossip Culbイベント近日開催

目指せ✩アイドルフェスティバル開催情報

(2日目)SSレアアイドルのシルエット公開

4周年カバー曲第1弾発表

新ユット曲登場予定

LAWSONコラボ

メモリアルジオラマステージ発売決定

名古屋公演にナターリアと遊佐こずえ出演決定

 

 

新ユニット曲はシルエット発表で「ん・・誰だ・・左はわからん・・右はあれ森久保だな!SSRの。で真ん中の髪の毛の感じは関ちゃん・・・・あええええええええええええええ!!!!?」ってなったあたりで画面が切り替わった。ワンステップスゥゥゥゥゥ!!!!!!!!

 

さらにナターリアとこずえちゃんが名古屋公演に参戦決定。ナターリアはまだ声も発表されていないのでとても楽しみダナー!

 

 

 

33 TRUE COROLS(全員)

業務連絡後にデレステ4周年衣装「レインボー・カラーズ」に身を包んでアイドルが登場。

 

そして4周年曲 TRUE COROLSを初披露。

今までのデレステ周年曲とはなんとなく違う感じのするこの曲。

新アイドルも増えて新しい個性の色が増え虹を描くアイドル達のような曲。衣装も虹色が映えていて良い・・!

 

 

曲が終わると挨拶に。LIVE初参加のアイドル(1日目)と7th LIVEはこの公演にしか参加していないアイドル(2日目)から。

ここでもmiroirはmiroirでしたね。

 

(1日目)

凪「エモい挨拶ははーちゃんがするので・・」

颯「えええ!?」

 

(2日目)

凪「・・・(涙を浮かべながら颯の方を見る)」

颯「大丈夫・・?いっしょに言う?」

 

これからもmiroirから目が離せなくなりそうです・・!

また南条光役神谷さんも

神谷「声がついてまだ一年なんですけどもうこうやって後輩ができて、なんかもうちょっと下っ端でいたいなぁーって」なんてコメントも。でもパフォーマンスの感じとかもうめちゃくちゃ南条で好きです・・!これからどうなってしまうの・・?

 

 

34 お願い!シンデレラ(全員)

 

最後はお願い!シンデレラで。

目が足りねぇ!!あ、そもそも見えねぇ!!!

南条がヒーローっぽいことしているのは見える!相手誰だ!!

嘘でしょ!!ラストでこんなにもやっとする!?

あ!!miroirまた手繋いでる!!好き!!最高!!もっとやって!!

新アイドルが増えるとこうやっていろんな面でアイドルが関わりあいによってまた違った面を見せてくれるんだなぁと実感した。

 

 

 

ということで!!?

Comical Pops!両日感想でした!!!

初めてのLIVE両日参戦!こんなに見えない?ってなる席!それでもめちゃくちゃ楽しいセトリ!!!優勝!!!!!

好きなアイドルも多くて大満足でした。見えなかった部分は今後の映像媒体の展開で補完するとして。

またmiroirという新アイドルによる可能性も見させてもらった・・!確実に好きになってしまっている。彼女たちの次のLIVEも見たい!去年みたいに8thAnniversaryイベントとかに出てきて欲しい。やるかどうかしらないけど。

 

そして7th LIVEはまだ始まったばかり!

お次は11月のFunky Dancing!一体どんな演出が待っているのか!!

 

 

なんとこちらもチケットが両日取れましたので非常に楽しみでございます・・!

 

まだ見ぬシンデレラの虹を見に!

 

 

 

 では、また!!!

 

7thLIVEのセトリを予想する記事はこちら↓

 

ktn70777.hatenablog.com

 

1日目を見た殴り書きの雄叫び↓

 

ktn70777.hatenablog.com

 

 

以下公演関連のまだ語彙とか中身のありそうなツイート