迷走をひとにぎり

お洒落ブログ名(事故)。140字で収まらないことをつらつらと

【SS3A】THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SS3A Live Sound Booth♪ 1日目に参戦!感想!〜輝く舞台のお祝いは〜

 

どうも!!!刀です!!!


9月8日に群馬県グリーンドーム前橋で開催された「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SS3A Live Sound Booth♪」の1日目に参加してきました!!

開催に際して改めてですが、スターライトステージ3周年おめでとうございます!

 

今回のLIVEはスターライトステージの3周年アニバーサリーイベントということで周年LIVEとは趣向を変えて、リミックスやリアレンジ曲が披露されるということが事前に情報が出ていました。

 

 

さてそんなSS3Aの感想をゴリゴリと書いていこうと思います!鉄は熱いうちに打て!!

 

 

 

セトリや演出なんかを妄想していた記事はこちら。予想は当たった・・!?

ktn70777.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

1 とどけ!アイドル(全員)

1曲目はとどけ!アイドルから。

そういえばこの曲はデレステが出るときのテーマみたいな感じでしたね。なんでだろうと思ったけどデレステのアニバーサリーにはぴったり。

 

そして登場した時の衝撃。遠目のシルエットで見たときにデレステ初期衣装「スターリースカイ・ブライト」が見えて「今回はデレステイベだしこの衣装は中々。」と思ったのもつかの間、少し横へ目をやると5thLIVE等でよく目にした1周年共通衣装「アクロス・ザ・スターズ」が。

え・・あれ・・?衣装どれ・・?スターリースカイ・ブライトは今までイベント等で立体化なかったし見間違い・・?と思っていた次の瞬間照明がバッとアイドル達を照らすと...

 

 

スターリースカイ・ブライト会沢紗弥 藤本彩花 小市眞琴 鈴木みのり 田辺留依 武田羅梨沙多胡 花井美春

アクロス・ザ・スターズ立花理香 高橋花原田彩楓 鈴木絵理 のぐちゆり 松田颯水 和氣あず未

ショウタイム・イリュージョン(藍原ことみ 金子真由美 高野麻美 原優子 佳村はるか 山本希望

ネクスト・フロンティア(朝井彩加 津田美波 福原綾香 ルゥ・ティン 安野希世乃

 

全衣装だぁぁぁ!!!!????

 

まさかの共通衣装全部。すげぇ!

しかもアクロス・ザ・スターズ以外は今回初のお披露目。最新のネクスト・フロンティアまであるとは・・・!

 

分け方としてはスターリースカイ・ブライトは第6回総選挙以降新規ボイス組、ネクスト・フロンティアは「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」を歌うオリジナルメンバー、ショウタイム・イリュージョンはレイジー・レイジー、ノーティギャルズ、ファミリアツインのメンバーが、アクロス・ザ・スターズはセクシー・ギルティとネクスト・フロンティア着てるユニットと関連のあるメンバーって感じですかね。さやさやは違うけど。ショウタイム・イリュージョン着てるのも見て見たかった気もする。

 

 

そして各メンバーから自己紹介があると、本公演日に誕生日を迎える方がいると・・・

 

 

和氣あず未さん誕生日おめでとうございます!

会場が一体となって「お誕生日おめでとうー!」と。

BGMにHappy New Yeahが流れてたのもデレステイベのお祝い事らしくて良かったです。

 

 

 

 

2 Twin☆くるっ★テール(佳村はるか 山本希望)

 舞揺れるは二つの 二人の

 

 

1曲目から抜群に盛り上がるイントロが。

ステージのモニターに曲名を表示する際の演出がデレステの曲選択のように縦に曲名がだららららららっと動いて表示されていて。まさにデレステのイベントって感じで

 

こう、「ファミリアツインがファミリアツインの曲を歌っている」という事実が嬉しい感じですね。

2人が歌っているのがとても楽しそうなのと、2人で合わせて踊るフリがあってまさにファミリアツインのLIVEだなぁと。

 

 CD発売前で初披露とは言え、事前に楽曲が音楽サイト等で配信されていたこともあって曲の流れに合わせてサイリウムの動きが割とあっていましたね。

 

あと遠目で見た感じですが、るるきゃんの髪の毛先が若干ピンクっぽくなっていたかなぁと。美嘉感ある

 

 

 

3 shabon sog -For SS3A Rearrange MIX-(藤本彩花 のぐちゆり)

 

ふわふわ膨らんだ・・・

 

 

事前に情報が出ていたようにさっそくリアレンジ曲。愛海師匠と雫ちゃんによるshabon song。

通常よりも少しテンポアップした軽く弾むようなアレンジでしたね。

 

個人的に好きな楽曲だったのでこういうかたちでも聞けて嬉しかったですね。

そして愛海役の藤本さんの髪のお団子がとても愛海ちゃん感があって。元気に飛び回っている姿もなんだかイメージ通りというか。

曲の間奏中では 、藤本さんがのぐちさんに抱きつく場面も。

後のMCで、リハ中にのぐちさんから「もっと思い切り来ていいよ!」と言われたとか。愛海師匠歓喜の瞬間ですね。流石に登山はしていなかったです(でしょうね)

 

 

 

4 Lunatic show-For SS3A Rearrange MIX-(武田羅梨沙多胡 花井美春)

 

パッションで魅せるShow

 

 

リアレンジ2曲目。リアレンジ曲はイントロでも分かりづらいのでステージのモニター表示が出るまで誰が何をっていうのがわからなくて楽しかったです。

リアレンジ曲の表示も凝っていて、幾つかあるレコードの中から選んで再生されるような演出から曲名とメンバーが表示されて。

 

この曲も少しアップテンポに、元の曲よりもPa感の強い明るい雰囲気の曲になっていました。

 

そしてこのお二人、最初の自己紹介の時にも思いましたが、髪型が柚と巴の髪型になっていて実写感が強かった。いや実写だった・・?本物・・?

 

 

サビ最後の「Lunatic Show」で、2人が高らかにそして楽しそうに右手でメロイックサインをしていたのが印象的です。

後は、巴役るんるんさん考案でDA PUMPのU.S.Aのサビのフリを取り入れたということをMCで言っていました。これやっているらりちゃんの楽しそうなこと、そしてめっちゃ柚だなぁって思いながら見てた。柚はこういうことするの好きそう(独断と偏見)

 

 

 

5 Virgin Love(金子真由美 原優子)

 

 力強さの溢れる1曲

 

 

リアレンジから一転、これまたノリのよいイントロが。

ノーティギャルズによるVirgin Loveが。デレステでイベントをやった時点でSS3Aではやるだろうと思っていたのでここで来たか!って感じでした。

 

このお二方、特にはらぼうさんなのですが声が力強くて曲の響き方がすごかった。WWG....!!っていう感じになりましたね。

あと今回ステージ広くて、最初両脇で別れて歌っていたのですが、見えない。自分の席がかなり前だったのもありますね(自慢をするな自慢を)

途中から中央へ・・といった感じでしたね。良い。

 

お二人共、衣装がショウタイム・イリュージョンだったのですが、曲の雰囲気に合っていていいなぁと。多分イメージカラーから近しい感じでハマっているように見えたのでしょう。紫と茶色って中々よね。

 

 

 

6 クレイジークレイジー(藍原ことみ 高野麻美)

 

 おかしくなっちゃうよ(物理)

 

 

え?MCまだ行かないの?え?っていうかクレイジークレイジーやんけぇぇぇぇぇ!!!??キタァァァァァァァ!!!!!(この間わずか2秒)

 

いや本当にレイジー・レイジーの曲ずっと聞きたいなぁって思っていたらデレステでイベ予告、そしてこのタイミングで来たということはSS3Aで披露するだろうということで怒涛のラッシュをかけられたわけです。個人的な感想です。いやLIVEのことを書けよ。

 

いや・・本当にこれは最高でしたよ・・。曲はもちろんのこと、演出もステージを照らすライト、そしてステージ上の照明が7色にめまぐるしく変わっていって「おかしくなっちゃうよ」の具現化というか。薬による幻覚のようで。曲の独特のふわふわとした、つかみどころのない感じが目の前で見えているようで。

 

MVでもあったCrazy crazyの両手で上下に頭の周りを回すフリ、そして2番のBaby babyの親指と人差し指を立てて両手でつっつきあうようなフリが印象的でした。可愛いし不思議な感じで。ダンサーさんも込みで「クレイジークレイジー」が完成していた感じでした。好き。

 

 

 

7 メッセージ-Future PicoPico MIX-(朝井彩加 立花理香 津田美波 ルゥ・ティン 和氣あず未)

 

弾んで届け

 

 

また再びMIX曲が。ここまでやったリアレンジMIXは初披露でしたが、こちらは5thLIVEのSSA公演会場限定CDに収録されていたMIX曲。

まさかこれをやるだろうと踏んで予習していった方は少ないのでは・・?

そしてまだMCやらないんだな・・?ってなった。

 

曲のPicoPico感というか、明るくポップな感じ等が演出の照明で現されていてとても楽しかったですね。元々このアレンジが好きなのもあってよかったです。

 

2番の「照れたりするのかな」を歌うりっか様が照れたように笑いながら歌っていたのでとても可愛くて可愛いなぁと思いました(語彙)

 

この曲を歌っている面々の衣装がアクロス・ザ・スターズとネクスト・フロンティアで、さらに5人だったのでリアルデレステ感あるなぁって思いながら見てました。

 

 

 

8 Nocturne-For SS3A Rearrange MIX-(鈴木みのり 原田彩楓)

 

-声-

 

 

クール2人によるNocturneのリアレンジ。原曲の勢い、疾走感はどこへやら、と思うほど柔らかく温かなアレンジでした。

と思わせるのもこのお二人の歌唱力が本当に素晴らしくて。

みのりんごさんは言わずもがなと言いますか、生で聴く歌は本当に素晴らしかったですね・・!

そしてさやさやですよ・・!LIVEを重ねるごとにどんどんと歌の安定感が増していって。しっとりしっかり美優さんで歌い上げていて良かった・・!

という2つが織り成すベストマッチ。肇ちゃんと美優さんによる綺麗なデュエットが会場に響きました。

 

後のMCでは2人が同じ97年生まれということで、2人でお互いに「歌がうまくて・・!」「すごくて・・!」とお互いをリスペクトし合っているところがあってなんかこの凄みのある曲をやった2人だと思ってみているとギャップにほっこりしてしまったのと、等身大の感じが出ていて非常に可愛かったなぁと。

 

 

 

9 楽園(会沢紗弥)

 

楽園はそこにあった

 

 

今回の出演者さんを眺めていて、まぁ間違いなく今年のCMシリーズのソロ曲はやるだろうと思っていたのですが、分かっていたのですが、挨拶の時にも見ていたはずなのですが、イントロが流れ出した瞬間から何も考えられなくなりましたね。関ちゃんがそこにいた。

 

もうね、感情が追いつかないんですよ。

おこがましいんですけど、声が付く前から好きで、応援して、声が付いて、ソロ曲が出て、そのステージを見られて。ということを噛み締めて見てしまうと、もうどうしようもできないんですよね。

 

会沢紗弥さんも関ちゃんを好きでいてくれて、今回公演でも髪型を関ちゃんと同じ髪型にしてくれて。そういう1つ1つが嬉しくて。

じんわりと担当Pでよかったなぁとか感じたりして。

 

 

そしてそんな中で曲が終盤に差し掛かるに連れて、歌う紗弥さんの目に涙が浮かんでいるようで、でもそれでも決してその顔が笑顔から変わることはなくて、くしゃくしゃになりながらも最後まで笑顔で歌いきったことに本当に感動して。

目付きがきついというコンプレックスから笑顔というのが関ちゃんを語る上でのキーワードだと思うのですが、それがこんなにしっかり表現されるとは・・。

 

今回この初披露のステージを見れたことが本当に嬉しかったです。そして今後、終始ずっと笑顔で・・なんてステージが見れた日には・・僕は楽園へ行きます・・(ん?)

 

 

 

10 Twilight Sky-For Rika Rearrangge MIX-(山本希望)

莉嘉のロック

 

 

 上記のよう楽園でぐわんぐわんしていたところをスッと気持ちを落ち着かせてれるような爽やかに元気なイントロ。

このCPアイドルでのリミックスはキャラごとで歌詞に若干のアレンジがあったりして、この莉嘉トワスカも「賛否両論いいじゃない」が「さんぴりょうりょん」に、「悪口雑言気にしない」が「わるぐちざついい」になっているのですが、もちろんそのまま歌っていて良かったです。

個人的にはTwin✩くるっを歌っている時よりものじょさんから莉嘉を感じた。

 

間奏では「これが莉嘉のロックだよー!」と。うんうん。ロックだぜ!

 後のMCでのじょさんが「このアレンジをLIVEでやれるとは思わなかったから嬉しかった」とのこと。

 

 

 

11 銀のイルカと熱い風(藍原ことみ 高野麻美 津田美波 鈴木みのり 原田彩楓 武田羅梨沙多胡 のぐちゆり 安野希世乃 佳村はるか 和氣あず未)  

 

夏の終わりに訪れた夏

 

 

莉嘉トワスカが爽やかに終わったと思うと会場に響くザザァン..ザァァ

..と波の音が。この時点で銀イルカと分かって反応するP。もうイントロクイズみたいで面白かった(かくいう私もその1人だがな)

 

選曲としてはけっこう意外なところ。オリジナルメンバーいないし全体曲っていうほどの認識もあまりなさそうな感じで。元が3人だし。

 

 

いやこれも良かったですね。人多くてろくに誰かをしっかり見ていたという記憶がないのですが(オイ)、ステージの広さと人多くてフリがめちゃくちゃ楽しそうに見えましたね。元気でイキイキしてる人が多かったイメージ。

あとどこかのフレーズ歌ってたみのりんごさんがすごかったんだよなぁ・・。というかここも全体的に歌唱力が強かった。

 

 

 

12 サマカニ!!(金子真由美 立花理香 藤本彩花 小市眞琴 高橋花田辺留依 鈴木絵理 原優子 松田颯水 山本希望

夏のテンションぶち上がり2連目

 

 

 

 銀イルカ終わりで盛り上がった熱がそのまま「Ladies & Gentlemen 」でウワァァァァァ!!と。感覚的には莉嘉トワスカからずっとPa曲聴いてる感じ。

 

言わずもがなクラップやコールとP側としても楽しい曲なのですが、フリもMVまんま感で出演者さんたちも楽しそうでしたね。

というかセンターの小市さんですよ。この方もほぼ晴というか動きとかキレッキレで。本人が一番楽しそうでなにより。自分の席がセンターでかぶってて若干見えづらかったのでこれも映像化されたものを早く見たい・・!

 

あとはセリフ割を全然覚えていなんですけど「ちょちょちょ待って~」から「ウカウカしてられない」までのソロパート(?)が楽しかったです。オリジナルとはキャラクターがガラッと変わっているのでそのキャラ感が出て。ノーティギャルズの2人とか愛海師匠が言っていた気がしたけどどこだったかなぁ・・。

 

 

 

13 BEYOND THE STARLIGHT(全員) 

 おめでとうSTARLIGHT

 

 

サマカニが終わると照明が一旦収まり静かなイントロ。まだMCじゃないの・・?(こぼれ出る本心)

そして全員登場からのBEYOND THE STARLIGHT。

なんとなく全体曲ってイメージですが、これデレステの1周年曲だったなぁと改めて実感。

 

全員いたので強く思いましたが、本当にデレステ感が強かった。衣装着て、それこそMV通りなフリで。そしてアクロス・ザ・スターズがやはり映えるように見える。

 

 

 

そしてBEYONDが終わり前半パートが終了ということでMCへ。

12曲ぶっ通しですってよ奥さん・・。アドレナリンは偉大。

 

 

 

 

MC

MCパートではこのSS3A開催にあたっての前橋市とのコラボ企画を紹介。

いやまぁ本当に前橋市すごいですよこれ・・。

そしてそれを紹介するにあたって特別ゲストが来てくれています!!と。

えぇ・・!?もしや市長が・・・!?と思っていたのも束の間。

登場したのは前橋市公認キャラクターのころとん!

 

 

www.coroton.jp

 

 

すっごい、でっかい、丸い、可愛い。

一緒に歩いてきたえりぴょんが横に並ぶととてもシュールな画に。ころとんの方がでかくねぇか!?

 

さて、そんなころとんと一緒に見ていく前橋市のコラボ内容はこちら

 

前橋市公式HPがシンデレラガールズ仕様に

・セクシーギルティが前橋市一日市長に

前橋市観光コンベンション協会のSNSシンデレラガールズ仕様に

・けやき並木通りにSS3Aのフラッグ掲出

・観光案内所のデジタルサイネージに歓迎メッセージの表示

・観光案内所に千川ちひろ歓迎スタンド

前橋駅バスターミナルの電光掲示板にメッセージ表示

シンデレラガールズ仕様の「前橋まちなかMAP」の作成

 

と。

いや、すごいっすよこれ・・。あれもこれもどれもって感じで。

なにより駅内の観光案内所とかバスターミナル、ドームへ向かう並木通りのフラッグなど現地へ向かうなら必然的に関わるような箇所にSS3Aの、シンデレラガールズの文字が見られて感じられて。

こういう歓迎体制って本当に嬉しいですよね。僕は行けていないのですが、市内のお店でもこういったPを対象にした割引などしているサービスがあったらしいようで。

こういう本気の体制に対して我々も全力で答えなければと思い、僕も観光案内所でいつも以上におみやげを買ったような気がします。焼きまんじゅう買えなかったのが心残り・・(売り切れてた)。

 

 

 一日市長の話では早苗さん役のあじゅじゅさんが「早苗さんは公務員からアイドルになってまた公務員になっちゃった」と話して会場を沸かせていました。早苗さんの明日はどっちだ。

 

また観光MAPでは、MAPに配置されているアイドルたちが、その地にちなんだ場所にいるとのことで、出演者さんたちから自分のキャラのタレコミなどが

 ・紗枝はんが「コンチキ」というお店の横に

 ・晴が「結城屋」というお店の横に

 ・輝子ちゃんが「松田珈琲店」というお店の下に

 ・愛海がエベレストダイニングというお店の下に

 

とそこまでこだわっているのか!と感動してしまった。愛を感じる。

 

 

これでコラボ内容の紹介が終了。

ステージを去っていくころとんがシュールでした。

そういや肉食ってないなぁ・・(じゅるり)

 

 

これでMCが終了し後半パートへ!

・・もしや後半もぶっ通しですか!?

 

 

 

 

14 EVERMORE(森下来奈 神谷早矢佳 深川芹亜)

新たな輝きは先へ進む

 

 

イントロでお、エバモア、って分かったのですが歌うのは一体・・と思っているとモニターに表示されたのはいままでとは違うシルエットの表示。

もしや・・これは・・と思っているとシルエットはじょじょに増えていき3人に・・!

 

ゲスト出演の3人、鷹富士茄子・喜多日菜・南条光によるEVERMORE

 

 

・・・南条ォォォォォ!!!!!!

 そこにはスターリースカイ・ブライトに身を包んだ3人が。

 

そして始まる歌詞が「ずっと覚えてる 初めての日のステージ」ですよ。

もちろん歌詞の意味合いとしてはここまで進んできた、というところから初めての日のステージを思い出すという意味でしょうけど、こちらとしてはこの歌詞がぶっささりですよ。

ずっと覚えてる 初めてのステージ。僕はこのステージをずっと忘れることはないんだろうなぁと。

先へ先へ 夢の先へ TVへ 舞台へ 世界へ

 

というか正直「南条がステージで歌って踊っていて」って状況が目の前にあるって実感してからペンラ振る手が震えてたんですよね。嬉しくて嬉しくてでもなんか信じられなくて。ただただ呆然としてしまって途中に「あ、EVERMOREってコールあったんだっけか」ってなった。

 

 

そしてお三方ともしっかりと歌っていて初ステージか・・?という感じが。

今後3人がソロ曲を持った時にこの光景を思い出してグッとくるんだろうなぁ・・。

おめでとう。ありがとう。

 

 

 

15 Flip Flop-For SS3A Rearrange MIX-(小市眞琴 田辺留依)

静かに元気

 

 

じっくりと感動を噛み締めているとゆったりとした曲調で次の曲が。

後半パート初のMIX曲はFlip Flop。こちらは事前にデレステで登場していましたね。(事前に聞くの忘れていたとは言えない)

 

オリジナル(?)が比奈先生と春菜ちゃんでしたが、その枠に晴が。

元のPa感もありつつCoになっている感じ(まんまか)

なんか水っぽいイメージだった。ステージの優しい水色も相まって。

 

 

キャラクターがPa寄りなイメージがあるんですけどお二人共すごいしっとりと歌い上げていておお・・!ってなった。晴はサマカニのイメージもあったので尚。

間奏の「イェーオー」のところは元気いっぱいでしたけどね。

 

MCでは曲を歌うにあたって大人っぽく歌ってほしいという要望に

小市「晴は12歳なんですけど・・大人っぽいカッコ良さってなんだろうなぁって思ってYouTubeで探してました」

田辺「そう言われると比奈 20歳も大人っぽくって難しいんですけど・・」

と答えていました。

 

 

 

16 輝く世界の魔法-Magical Step Forward MIX-(金子真由美 福原綾香 松田颯水 安野希世乃 佳村はるか)

輝く世界の魔法(イチャイチャ)

 

 

イントロが流れた時に何のMIXだ?って思って画面に表示された名前見て「いや知らねぇ、聞いたことないぞこれ」ってなったのですがここで発表となった曲でした。他のMIXはSS3A Rearrangeって書いてあったからこれはそれらとは違うなぁと。

 

若干テンポアップしたかろやかなアレンジでしたね。楽しげ。

曲の最後では「輝く世界の魔法」というフレーズに合わせて凛・美嘉、里奈・夏樹、輝子でカメラに向かってハートを作るフリがありました。

めちゃくちゃ可愛いし良いカップリング感。そして一人の輝子ちゃんが可愛い。

MCではこの動きを「イチャイチャ」と呼んでいたのですが、これはさっつん考案。いや、そのさっつんがなにより可愛かったんですけどね。照れ照れしていた感じがなんとも輝子ちゃんっぽくて。

 

 

で、曲中の話で、1コ前のフリフロMIXもそうなんですけど「コール入れづらい問題」が起きてましたね。

元と同じようにコール入れようとしても、なんとなくテンポ合わなくて消化不良起こしたコールみたいなのが割と聞こえた印象。

同じようにするのか、独自のものが生まれるか?

 

 

 

17 おんなの道は星の道(花井美春)

会場が赤く染まる

 

 

イントロからウォォォォォ!!?と。そして一気に赤とオレンジのペンライトが会場を彩る。

モニターの浮世絵のような白波や紅葉、鯉など和のテイストがゴリっゴリに描かれていて。

 

で、なにより歌の迫力ですよ。これ初披露ですよ?もうね、CDのまんまなんですよ。いや、生で聴いているから迫力は完全にCD以上。体に直に突き刺さる演歌。

これに関してはMCでるんるんさんが「今回はCD音源を目指して歌った」とコメント。いや、それで本当にブレないで歌えるのすげぇわこれ・・。演歌には明るくないですが、「こぶしがすごい」というざっくりした感想を言えるくらいにはすごかった。

 

「命燃やして恋せよ乙女」が始めてステージで披露された時に「この会場でこんな曲調の曲が聴けるのはデレの曲であっても若干違和感があるな」と冗談混じりにでも思いましたが、それを凌駕する違和感ですね。いい意味で。だって本当にマジモンの演歌なんですもんコレ。

ただ、巴ちゃんのソロステージとしては言うことなしですよ。これがアイドル村上巴のファンが見ていたステージなんだなぁとじっくり味わえた。

 

 

 

18 モーレツ★世直しギルティ(鈴木絵理 のぐちゆり 和氣あず未)

あ、シンデレラガールズのステージだ

 

 

おんなの道がビシッと決まって終わったステージに響く「セクシーを以て 悪を制する」を聞いてあ、これシンデレラガールズのステージだ。N〇Kとかの演歌コンサートではない。と訳の分からん安心感を得てしまった。

 

 

ということで前橋市長によるステージ(語弊がある)。

意外にも3人揃っての披露は初めてとのこと。披露する機会はけっこうあったんですけどね。すぷふぇすでもやってたし。

3人揃ったということでイヤリングをお揃いにしたとMCで言っていました。

キャラクターも濃いのですが、それに負けず劣らずこの演者さんたちも中々濃いのでパフォーマンスはキャラクターにしか見えなかったですね。面白い。

間奏の雫の突進ものっぐさんが実際に2人に突進していって「ストップ、雫ちゃーん」感が増して面白かったです。

 

僕はこれを生で聴くのは初めてだったのですが、「ダメ ダメ」「ほど ほど」や「ババババーン」などのコールが聞こえたんですけど、部分部分で見るとこれ変なコールだなぁと笑ってしまった。演歌の後なので感覚が尚鈍っている。

 

 MCでは

和氣「市長として世直し、完了です!」

鈴木「えーっ?本当に?大丈夫?」

のぐち「大丈夫です。自信があります。」と。

うんうん。これは自信がある。

 

 

 

19 あいくるしい-For SS3A Rearrange MIX-(会沢紗弥 高橋花)

いつかそこにあなたが

 

 

しっとりと始まったのはあいくるしい。元よりもしっとり、ゆったりとしたアレンジに。

関ちゃんと森久保か・・。この2人って・・・!!!ワンステップスだ。と気づいたときはずるいなぁと思いましたよ。

ステージの両脇で歌っていたのですが、「これ真ん中から当然ほたる出てこねぇかな・・」とか思った。許されるならARスタジオ開きたいレベル(係員さんコイツです)

 

この2(3)人に重ねると「本当の自分をさらけ出すのが怖かった」「こんなに自分が優しくなれるとは思わなかった」「私の願いなんて単純なものだよ」等勝手に色々考えてしまうフレーズがあってグッと来た。

 

最後の方で2人が見つめ合うのもあぁ・・尊い・・って感じで。森久保もちゃんと前を向いているなぁ・・と。

MIXにとどまらず、ほたるに声が実装されたら是非とも3人で歌ってほしい・・!

 

 

 

そして何より

会沢「この曲について言いたいことがあって」

高橋「(佐久間)まゆのこと?」

会沢「ではなくて・・」

高橋「あ・・黙ります。」

ってちょっとシュールな流れの後に

会沢「関ちゃんと乃々ちゃんと白菊ほたるちゃんでワンステップスというユニットがあるんですけど...」

 

いやぁぁ!?公式でワンステップスの名前が!?

そこで感動してあと何話してたか忘れた(オイ)。いつかワンステップスで的な話だった・・?

 

新しいユニットの可能性を感じられずにはいられない。

 

 

 

20 Last kiss(原田彩楓)

それぞれのLast kiss

 

 

楽園、おんなの道をやったのでLast kissは確実にやるな、と曲を聞きながら思っていたのですが、あいくるしいが終盤に行くにつれて「いやもう次Last kissしかありえないな」と思っていたところでドンピシャでした。

 

いやあのね、Last kissめちゃくちゃ好きなんですよ・・。

歌詞から来る三船美優って感じがビシビシ来て。

Cメロ(?)の「このままで このままじゃ~...」のところが特に“らしく”て、そして曲調的にも高音で気持ちよくて好きなんですよ。ここ聞けたのが嬉しかったですね。鳥肌ビチビチでしたよ。

それをしっとりと歌い上げるさやさやがもう本当に美優さんのイメージの感じで。曲の雰囲気にぴったりと切なげに儚げに。フリの一つ一つ。

 

 

多分LIVEで美優さんの話書く際に毎回引っ張り出してきている話なんだけど5thアニバイベで見た時とは比べ物にならんくらいにステージで歌っている姿が様になっているんですよね。

 

あと僕が勝手にそう思っていただけなのか分かりませんが、いっしょに踊っているダンサーさんが天藍のカンツォーネ特訓後みたいな衣装だったなぁと感じました。

 

 

 

21 always(会沢紗弥 藤本彩花 小市眞琴 鈴木みのり 田辺留依 武田羅梨沙多胡 花井美春)

ありがとうをありがとう

 

 

Last kissの流れからしっとりとしたイントロ。alwaysだ。ステージにはスターリースカイ・ブライトが・・ってこれはまずい・・。エモいやつだ・・。

 

新規ボイス組によるalways。デレステでやった面々+って感じですが、だからこそここに担当アイドルがいるPにはクるものがありましたね。

部分的に受け取ったからアレだけど「だけど あなたの声が聞こえた 聞こえたよ」って歌詞が文字通りボイス実装時を思い出すような感じになってしまい、それが今ここで、全員ステージに居るなんて考えると感動がすごかった。一時前を考えれば本当に夢のようなステージに。ありがたい・・!ありがとう・・!

それを抜きでもサビでアイドルから感謝の気持ちを伝えられたなんて考えるともう・・!

 

 

あと印象に残っているのはみのりんごさんの「移り変わる時の中で変わらないものがあった」だったと思うんですけど力強くて綺麗で。サビ前の盛り上がりがすごくて気持ちの高まりがすごかったです。

 

またMCでらりちゃんが「柚なので『私』という歌詞を『アタシ』にして歌っていた」と。そういうこだわりがめっちゃ柚っぽい。

 

小市「私はそこ晴だから『オレ』にしたいって言ったらダメって言われた」

 

 

 

22 Love∞Destiny-Jealous Prisoner Remix-ダンスショウケース

熱く気持ちいい時間

 

 

前半のメッセージMIXと同様に5thSSA公演限定CDからの選曲。

ええこれ歌うの難しくないか?と思うとこれはダンスショウケース。周年LIVEだとホテムンのイントロ部分が印象強いと思うのですが、今回それをラブデスMIXでやることでこれもまたSS3Aらしいセットリストになるなぁと。

 

 

まぁもう分かる方は分かると思うのですが、キレッキレの激しいダンスに曲も相まってめちゃくちゃカッコよかったですよ。

ホテムンのダンスショーケースよりも激しくダイナミックに、そしてラブデスらしい妖艶なフリが見られてドキドキしましたね。

 

MCでは映像を見ていたのじょさんが「私も(裏で)踊っていた」「P君たちももう、もう、もう、気持ちよかったでしょ!?」と。

本当に興奮したし、この後の展開が好きなので映像化を待っています・・・!

 

 

 

23 ∀NSWER(朝井彩加 高橋花 松田颯水)

個性の嵐大爆発

 

 

ラブデスMIXの「Your Love Destiny...」と余韻を心地良く味わっているとそこに被さるように激しいドラムからのイントロバァーーン!!!

ラブデスで高められた熱をさらにブチ上げられたPはウオオォォォォォォ!!!!!とそれをそのまま声に還元。正直この日1番の盛り上がりだったのでは、と思うほど。

 

 

 以前5thLIVEで見た際は森久保がいなくて2人での∀NSWERでした。その時にも美玲役のあしゃいさんが「次は3人でやりたい」と言っていたのでついに来たかという感じでした。その様子は現在好評発売中の5thLIVESSA公演のDVD/ブルーレイでご確認ください(謎の販促)

 

いやもう最高でしたよ。CDが発売してFullも馴染んでいて、そしてお三方のキャラ感が出ていて・・!間奏での「インデヴィジュアルズだ!」やコールを促すなど総合的に楽しすぎた。

 

ステージ上から特効で煙がシューっと出る演出があったのですが、リハの際にあしゃいさんはそれにびっくりして転んでしまったとか。

あしゃいさん「これで左肩痛めた」

 

 

 

24 美に入り彩を穿つ(立花理香 ルゥ・ティン)

羽衣小町 降臨

 

 

いやもうアドレナリンがとどまるところを知らない。冷静に考えてもMCからもう10曲やってるんだよ?周年LIVEなら2回はMC挟んでるよ?(体感)

ただ、そんな状態でもあのイントロを聴いたら抗えなかったですね。というか本当に好きで楽しみにしていたので嬉しみの方が先にあったんでしょうね。

 

 

もうね、最高でしたよ。これが羽衣小町のLIVEですよ!って感じで。

何よりフリの再現度がすごくて。けっこう激しい動き多いので省いてたりするんだろうなぁと思ってたんですけど、それこそMVまんまくらいに体がキレッキレに動いてて。

 

そしてそこも意識しているのかどうか分からないんですけど、2人の衣装もアクロス・ザ・スターズ(紗枝 赤)とネクスト・フロンティア(周子 黒)で色の相対している感じがまた良くて。よくMVで見かける限定紗枝とフェス限周子みたいで。

 

 

最後の「恋絵巻」でダメ押しぐらいにして鳥肌がブワァァァってなりました。ここ好きだったので本当に嬉しかった。

 

MCでも周子に声がついた際にりっか様が「いつか羽衣小町で歌えたらええなぁ」と言っていたのが叶ったと。

あとはお互いの衣装に互いの色の小物を付けていたと言っていましたね。楽しそうで良かったです。

 

 

 

25 Nation Blue-蒼く蒼く蒼くREMIX-(藍原ことみ 高野麻美 鈴木絵理 原優子 山本希望)

 色の変わったNation Blue

 

 

美に入りで最高に上がった状態で、それを冷ますことなくアップテンポなNation Blue REMIXに。

Co曲、加えて蒼く蒼く蒼くREMIXのところでCoがいないのは面白いなぁと思いました。MCでははらぼうさんも「違う意味のNation Blueができたのではないか」とコメント。それに対して

藍原「珍しいことしたねー」

高野「ねー」

って感じでここが最高にレイジー・レイジーでした。

 

 

曲がスピード感を増してCo感も強くなっていると思うのですが、それゆえに歌っている全員がカッコ良かったです。

 

曲の終わり方は元のようにフェードアウトしながら終わるのかなぁと思ったのですが「いつも君を見てる」でスパッと止まって終わりでした。

 

 

 

26 ガールズ・イン・ザ・フロンティア(朝井彩加 津田美波 福原綾香 ルゥ・ティン 安野希世乃)

少女たちの軌跡

 

 

Nation Blueで「ふーりんさんはオリジナルメンバーなんだし歌っても良かったのでは?」と思ったのですがなるほどこれのために・・。

 

 

ktn70777.hatenablog.com

 

こんな記事あげちゃうくらいにはガールズ・イン・ザ・フロンティアが好きなのですが、イントロでブチ上がった。なんならCygamesのフラスタの映像で少し泣いたまであるくらいだったので本当に嬉しかったですね。

 

で、再現度に関してはもう実写化、もしくは「目の前にあるのはデレステ」みたいな状況に。衣装もメンバーも完璧って中々無いと思うんですよね。あとフリもほぼMVと同じでしたね。めちゃくちゃカッコよかった。

 

上記ガルフロ記事に書いてあるんですけど、これオリジナルメンバーで見たかったんですよね。全体曲っぽいから全員で歌うかなぁとか思ってたんですけど。それもまた嬉しくて。

歌っているパートが若干違ったのでFull版はパートが変わっていますね。

 

あとは後ろで流れていた映像も良かったですね。5分割された画面から光が飛び立ち、様々な経路を辿りつつも最後には全てがお城に集まっていくような映像で。様々なシンデレラたちのアイドルとしての道を現しているんだなぁと感じました。

 

 

あ、あと上記記事でも少し書きましたがサビの「ウワァァァ!!」というコール(?)はどうなるんだろうと思いながら聞いていましたが、半々くらいの感じでしたかね。言うも言わぬも自由くらいに感じました。声も「フゥー!」くらいでしたかね。そこまでガッツリ叫んでいる人はいなかったように感じましたが今後どうなるか・・?(その後のハイ!ハイ!はだいたいみんなやってた)

 

 

 

 

ガルフロが終わるとMC。

ゲスト出演した3人も登場しました。ここでの3人、本当キャラクター感があってあぁ声付いてるっていうの実感しましたし、今まで以上に強くイメージが定着した感じでした。

神谷さんのハツラツとコメントしている感じがめっちゃ南条で嬉しかった。そう、アイツはこうやってコメントするんだよって自分の中の何かが確信に変わった。

あと生で「ナスじゃなくてカコですよ~」が聴けるとは思わなんだ。すごい可愛かった。

深川さんも声の感じがもう日菜子にしか感じなくて。むふふ~って言って欲しかったなぁと思いつつも大満足でした。

 

 

 

27 お願いシンデレラ-JAZZ Rearrange MIX-(全員)

 

 最後はゲストも含め全員でおねシンのJAZZリアレンジ。

これも事前にやるっぽいことが匂わされていましたね。

 

やはり出演者さんたちのわちゃわちゃ感が楽しいですねおねシンは。それはJAZZバージョンでも変わらず。

これ本当目ん玉足りなくなるよね・・。一番印象に残っているのが最後のサビに入るところで整列に間に合わずステージを走って行くらりちゃん。めっちゃ柚。

 

で、輝く世界の魔法MIXで書きましたがコールしづらい問題。

心なしか「もう一回!」以外はかなりまばらだった印象。自分も探り探りだったのでほとんど言ってないのですが、これはこれでまた楽しいのかも・・?言わなきゃ、間違えた?みたいな変な気を使うより集中して見ていられそうですしね。僕がたまに間違えるからこう思うのでしょうけど。

逆にラストに全力で声出してすっきり終わりたい!って人はかなりもやっとしてそうですが・・。

 

 

おねシンが終わり演者さんたちがステージから去っていき、誰もがアンコールの準備をしたところでモニターにはちひろさんが。

死角からの爆弾をぶっ込んでくる業務連絡のコーナー。

さてさて今回は・・・?

・10月にローソンコラボ決定!対象のお菓子、栄養ドリンクの購入で限定グッズが

 

と。目新しい情報はこれくらいでしたかね。これもここ数年は恒例のコラボキャンペーンですね。ハロウィン感のあるシルエットが表示されていました。

あとは現行のデレステ3周年キャンペーンの情報が出ていました。

 

そしてこの業務連絡にてSS3A1日目は終了となりました。

アンコールないのか!?ってなりましたがまぁおねシン歌ったしアイマスー!やったし終わりなんだな・・。

演者さんの挨拶がなかったのがけっこう惜しいですね。ボイス組とかの感想聞きたかった・・!

 

 

 

感想

 

 ということでSS3A1日目参戦感想でした。

いやもう本当にエモかったし最高でしたよ(語彙が死んだ)

予想していた曲も中々聞けたし、意外な曲も聞けたし、南条も出るし・・。全体的に満足度が高くて未だに余韻が抜けん。

2日目も2日目で中々すごかったようで。そして第7回総選挙曲「trust me」を新規ボイスゲスト3人が歌ってすごかったという話を目にしましたね。うわぁぁ羨ましい・・!!早く聞きたい・・!!!

担当が多いLIVEは幸せだなぁ・・。いつか南条と関ちゃんでMIXとかやってくれねぇかなとかいろいろな希望をもってしまったり。それくらい今回のLIVEが楽しくて・・。

 

そしてそう思わせるのは何より前橋市の全面バックアップ。MCパートでもありましたが様々なコラボやバスの増便等のP歓迎体制。ころとんのTwitterもフォローしちゃうってもんですよ。

これもあってか前橋市に現地入りしてから、帰るまでなんかこうずっと楽しい気分でいられました。

帰りはLIVE後なのでそれはそうなのですが、会場出てから待っているバスの多さ、向かう道すがらに見えるけやき並木通りのフラッグ、駅に着いてからのバスの電光掲示板と心地よい余韻がずーっとあって。感覚的にはこれもLIVE演出の一部くらいな。

今回本当にろくすっぽ観光の予定とか組んでいなかったので、非常に後悔したのですが観光マップももらったことですし、また前橋には遊びに行ってみたいなぁと思いました。マップを活用して肉を喰らいたい。

 

 

 

さぁ、スターライトステージ3周年のお祝いのあとは・・・

 6thドーム公演!

 

情報が出た頃は遠いなぁと思いましたが気づけばあと2ヶ月ほどに。

今回これだけいいものを見てしまうと自然とこちらにも期待が高まってしまう!!

 

 

今後のシンデレラの歩む道を、拓いていく道を

目指して、支えて、いっしょに進んでいきたいと思います!

 

 

 

 

では、また!

 

 

 

 

 

 6thLIVEについて色々妄想する記事はこちらから↓

ktn70777.hatenablog.com