迷走をひとにぎり

お洒落ブログ名(事故)。140字で収まらないことをつらつらと

【オーズ】CSMオーズドライバーとDXオーズドライバーを比較!互換性を検証!!~メダルと未来と歌う腕~

どうも!刀です!

 

 

先日のCSMオーズ記事に引き続き今回は第2弾!

今回はタイトルにもあるようにCSMオーズドライバーとDXオーズドライバーを比較、そして検証をしていく記事となっています!

色々と面白い発見、結果などあったのでお楽しみに!

 

  

 前回記事はこちらから↓

ktn70777.hatenablog.com

 

 

 

 

 

サイズ比較

 

 

まずは箱の大きさから。

f:id:ktn70777:20180716203833j:image

 

あぁぁ・・。DXのこのDXドライバーの箱の感じいいですねぇ・・。

ワクワクする・・。

箱のデザインもCSMは本当にクールですね。カッコイイ・・!

 

ってことではなくて。

だいたい横幅は同じくらい。

 

 

f:id:ktn70777:20180716204835j:image

厚さはDXが約半分くらいの大きさ。

こうやって見るとCSMのボリューム感は本当にすごいですね。

 

 

さてさて箱はこんな感じで。

DX版とのサイズ感はどうなんだろうと思っていたのですが

 

 

 

 

f:id:ktn70777:20180716204858j:image

大きさ同じ

 

感動した。すごい・・。これ互換性あるのでは・・?

ちなみに上がCSM版、下がDX版です。

 

 

 

 

f:id:ktn70777:20180716204416j:image

f:id:ktn70777:20180716203951j:image

そしてオースキャナー。右がCSM、左がDXです。

ドライバーの大きさが同じなのでこちらも同じ大きさ。でもCSMの方が気持ち大きい感じがします。ってか大きいかな?

 

f:id:ktn70777:20180716204016j:image

機能に大きな違いがあるので、DX版では側面に付いていた電源のON/OFFスイッチがCSM版では裏面に付けられている、CSM版には側面にセリフ再生ボタンが付いているなど違った点はいくつも見られます。

 

 

同時に読み込み待機した動画です。

DX版がちょっと鳴る間隔が早いですね。途中から完全にズレてるし。

 

 

 

f:id:ktn70777:20180716204135j:image

メダルの大きさも同じ。こちらも上がCSM版、下がDX版です。

DX版はスキャナーで読み込む基盤などが見えていますが、CSM版はそれも見えないようになっていて改めて劇中のものまんまって感じがします。

 

 

 

 

では次に変身の音声や感じを比較してみます。 

上がCSM版、下がDX版です。

CSM版はスキャニングチャージ音がコンボごとで違い、タトバも例に漏れずちゃんと収録されているのでとても音声にボリュームがありますね。

対してDX版はスキャニングチャージ音が共通のため非常にシンプルになっています。

音声の違いはそれくらいですが、CSM版の方が音量が大きい感じがしますね。

 

 

上記動画同様に上がCSM版、下がDX版です。

 スキャニングチャージ音の長さ等が顕著に分かると思います。

 

 

互換性確認

さて、ここからは互換性の確認です。

メダル、ドライバーの大きさから互換性はあると見込みましたがどうだか・・・。

 

 

まずはCSM版のオースキャナーでDX版ドライバーにDX版のメダルを入れてスキャン。

最初にわざとらしくCSM版であることを証明するためにセリフボタン押してます。見た目だと分かりづらいので。

 

 

そして結果、動画を見てもらえればわかりますが

読み込む!!!!!

すげぇわ・・。CSM版メダルを読み込んだ時と遜色ない音声です(というか全く同じなんだけど)

すげぇなぁ・・コンプリートセットって嘘偽り無さ過ぎて・・・。

 

もちろん、ということはないですがDX版オースキャナーでCSM版メダルを読み込んでも変わらず音声は鳴ります。

 

 

 

 

互換性があると分かったのでこういうこともできるかなぁと思いやってみました。

上がCSM版、下がDX版です。

CSM版でタトバを読み込み、DX版でもう1度読み込みスキャニングチャージを。できてしまうからすごい。

贅沢ゥ・・・!

 

 

 

 

検証

さてここからは検証のコーナー。

互換性があるなら色々できると思い幾つか検証してみました!

 

 

 1.CSM版に収録されていないメダルをCSM版オースキャナーで読み込んでみる

 

コンプリートとは言えど当時のガシャ版オリジナルなどで収録されていないものはどんな音声が鳴るか検証してみました。

使ったメダルは仮面ライダーWメダル、リュウタロスイマジンメダル、仮面ライダーイクサメダル。いずれもガシャ版です。

 

 

 

先にDX版オースキャナーで読み込み。音声は

Wメダル→「ガンバライド」

リュウタロスメダル→「イマジン」

イクサメダル→「ライダーメダル」

となっていました。当時もこういった他の平成ライダーメダル等多数ありましたが個別音声はなく「ガンバライド」や「ライダーメダル」という共通音声になっていました。スキャニングチャージは前述通り共通音声です。

 

それらをCSM版オースキャナーで読み込むと

Wメダル→「W」

リュウタロスメダル→「イマジン」

イクサメダル→「仮面ライダー

と音声に変化が。まさかWメダルが個別音声かするなんて・・。

というかすごくない?これらメダルはCSMに関係ないのに音声がちゃんと補完されているの。僕の持っている他のライダーのメダルはこれくらいですが、他のメダルもちゃんと音声のなる予感・・!すごい・・・!!

 

 

 

2.ガシャ版リュウタロスイマジンメダルで読み込んでもタマシーコンボ音声は鳴るのか!? 

 

 

 

上記で使ったリュウタロスイマジンメダル。読み込み音は「イマジン!」なのでCSMに収録されていたモモタロスイマジンメダルを置き換えてもタマシーコンボの音声は鳴るのかどうかの比較です。

最初はDX版からスキャン。そもそもDX版にはタマシーコンボの音声は入っていないためスキャンしても「タカ!イマジン!ガンバライド!」となってしまいます(DX発売当時は別でショッカーと鳴るメダルがあったのですがそれでもコンボ音声は鳴らない仕様になっています)

 

そして次にCSM版をスキャンしてタマシーコンボ音声とスキャニングチャージ。まぁ比較のためにどんな音声が鳴るかの確認ですね。勢いのある楽しい音声だ!

 

その後モモタロスイマジンメダルをリュウタロスイマジンメダルに変更してスキャン。

「タカ!イマジン!ショッカー!」と鳴るもののコンボ音は鳴らず。スキャニングチャージも共通音声でした。ですが、スキャン時のオースキャナーのLEDを見ているとしっかり紫色に光っているため、リュウタロスイマジンメダルと認識してのスキャンのようです。細かい。

 

 

 

3.DX版オースキャナーでCSM版の未来のメダルを読み込む

 

 

 

 

 

CSM版に収録されている未来のコンボやスーパー系などDX版当時に出ていなかったメダルをDX版のオースキャナーで読み込むとどんな音声が鳴るのかの検証です。

最初にCSM版スキャナーで読み込み本来どんな音声が鳴るのか試し、その後DX版でどんな音声が鳴るのか検証しました。

 

結果は

・コア用 サソリ、カニ、エビ→読み込みメダル通りの音声

・スーパータカ、スーパートラ、スーパーバッタ→「ライダーメダル!」

・X、アマゾン、ストロンガー→「仮面ライダー!」

・財団X製メダル タカ、トラ、クワガタ、カマキリ、バッタ→「ガンバライド!」

・財団X製メダル クジャク、コンドル→「ライダーメダル!」

・ビカソ用 エビ、カニ、サソリ→「ガンバライド」

・シカ、ガゼル、ウシ、ムカデ、ハチ、アリ、セイウチ、シロクマ、ペンギン→読み込みメダル通りの音声

・サメ、クジラ、オオカミウオ→「ライダーメダル!」

・カンガルー、パンダ、ヤドカリ→読み込みメダル通りの音声

 

とのことでした。

 

知る人ぞ知る裏技なのですが、DX版当時のメダルの読み込みバグで、メダルを2枚重ねた状態で読み込むと「ウシ」や「アリ」といった音声が出てしまう、ということがありました。当時からその存在を認識していた方も少なくはないはず。

それもあってか、シガゼシ、ムカチリ、セイシロギンのメダルはメダル通りの音声となっています。

ビカソのエビ、カニ、サソリはなぜ「ガンバライド!」となってしまうのでしょうかね・・?CSM版でコア用のメダルで読み込んだ際にビカソの音声を流さないように、また互換性の関係で同じ読み込みにならないように変わっていると勝手に推測しております。

 

 

同様にサラミウオのサメ、クジラ、オオカミウオはもともとDX版に収録されていないので個別音声は鳴りません。ライダーメダルって鳴るのは仮面ライダーポセイドンのメダルだからそう鳴る認識のメダルになっているんだと思います。

 

財団X製のクジャクとコンドルのメダルが他の財団X製と違い「ライダーメダル」と鳴るのはなぜでしょうね。ただここではやっていませんがヒビ入りタカのメダル読み込みが「ライダーメダル」なのですが、そこでタジャドルの音声を合わせるためにそうなっているのかなぁと。

 

 

 

4.DX版で未来のコンボを読み込む 

 

 

 

要はDX版で未来のコンボメダルを読み込むとどうなるのかの検証です。

検証コンボがシガゼシなのは僕がシガゼシの音声が好きだからです。あしからず。

 

結果としてコンボ音声は鳴らず。まぁそりゃそうだよね。

検証はシガゼシしかやっていませんが上記検証で分かるように他の未来系も特にコンボ音声はなりません。

 

 

ちなみに未来コンボ音声(ビカソ、シガゼシ、ムカチリ、セイシロギン、サラミウオ)は本文終了後の感想のところに動画をつけておいたので気になる方は見てください。

 

 

 

5.CSM版オースキャナーでタジャスピナーを読み込む

 タジャスピナー・・・あーアレは・・・とベッドの下の引き出しを引くと・・。

 

 

f:id:ktn70777:20180716204218j:image

阿鼻叫喚。

いや、このゴチャゴチャ感がイイんじゃないか!!

 

f:id:ktn70777:20180716204228j:image

そんな食玩類の箱を少しズラすと・・

タジャドルの顔が見えましたね。ここから引きずり出して検証をしていきましょう! 

 

 

 

 

 

先がDX版、後がCSM版です。

 

ドライバーで互換性があったのでこっちもいけるだろうと思ったのですが、やはりしっかりと読み込んだ!とは言えCSM版ではDX版に入っていた「ギガスキャン!」後の爆発音はありませんでした。ちょっと残念。

 

 

 

6.ヒビ入りタカメダルをDX版で読み込み+Time judged allを流しつつギガスキャンで最終回感を味わう

 

 

 

まぁ後半は遊びですので・・。

検証のヒビ入りタカメダルをDX版で読み込むと「ライダーメダル!」の音声が。ちなみにクジャク、コンドルもCSM版でございます。

 

そして最終回感のためにTime judged allを流しつつロストブレイズ。最終回と同じになるようにプテラ、トリケラ、ティラノが2順するように鳴ってくれて良かった・・!

 

 

 

 

感想

ということで感想です。

いやぁCSMすごい。この一言に尽きる。

互換性があるだけではなく、個別の追加認識なんかもあって。

これは今後プレバンでCSM平成ライダーメダルなんか出しても良いレベル。だって音声は鳴るんだもの・・。活かさないのはもったいないぜ・・!

 

 

今後も何か気づいたことがあれば記事を上げるかこれに追記したいと思っています!

 

 

 

今回の記事等を見て気になった検証内容や試して欲しいこと等ありましたら、この記事のコメントまたは下記のお題箱等にお寄せください!

odaibako.net

 

 

 

最後に未来コンボ5つの音声でお別れです!これらのコンボソングとかも聞きたいなぁ・・!

 

 

では、また!