迷走をひとにぎり

お洒落ブログ名(事故)。140字で収まらないことをつらつらと

【戦隊】快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第10話視聴感想~冷たいけど熱い戦い~

どうも、刀です。

ルパトレン10話の感想書いていきます!

今回はグッドストライカーも言っていたように「冷たいけど熱い戦い」でした!(そしてそのまま記事のサブタイトルにもしてしまった)

それではまずは感想箇条書きのメモから 

 

f:id:ktn70777:20180416225141j:image

f:id:ktn70777:20180415205807j:image

 

では一つ一つ掘り下げて感想を書きます!

 

・魁利ブチ切れ

シザー&ブレードを手に入れたるんるん気分から一転。ルパンコレクションが1つでも欠けると約束が果たせない・・・。


・赤同士の邂逅

店を飛び出した魁利のもとに偶然通りすがる圭一郎。この姿では店員と客くらいの関係でしかないですからね。

 

・圭一郎の優しさ

魁利を見て話を聞いてくれようとする圭一郎。熱血キャラ固定でずっといくのかなぁとか思っていたので、こうやって親身に寄り添って話を聞いてくれる場面があると勝手にギャップを感じてしまう。圭一郎、根っから良い人。

 

・荒れているようだな

魁利にしてみれば圭一郎は自身の大切な約束をぶち壊した張本人ですからね。そりゃ荒れるわ。でもその態度に対して憤るでもなく穏やかにこうやって言葉をかけてくれる圭一郎本当に好き・・。

 

・変な服を着て歩きながら氷を食っていた

まぁ一目見たら忘れられないよね。「春だから変な奴が多い」ってレベルを超えているような・・。そしてこの言葉が魁利を動かす引き金に。

 

・今回に限ってゴーシュが出てこなかった

なんか意地悪か何かだと思った。ゴーシュが個人的にブレッツを嫌いとか。今回の件に関してはここが大きなヒントでしたね。

 

・初美花を使って警察に聞き込み

咲也、パトレンジャーの情報が世間一般でどう扱われているか知らないけどそれ情報漏えいでは。警察だし機密情報だったりしないのかなぁ・・?

 

・ドグラニオ様久々に見た気がする

ボスだから毎回鎮座して部下の様子見ていてほしい(個人的な戦隊ボスのイメージ。倒されても巨大化させたりなんだかんだ結果オーライみたいなこと言ったりして欲しい)

 

・氷野郎

因縁の相手、ザミーゴ。個人的にはけっこうあっさり出てきたなぁと。まぁルパンレンジャー側のライバル的立ち位置になるのでこれくらいなのかなぁと思うところも。なんかドゴルドとかそんなイメージ。

 

・呼吸 なーんて

「1年前に何をしていた」という魁利の問いに対しての答え。なぜ強者キャラの冗談って狂気じみて聞こえるんですかね。得体が知れないから怖いみたいなところある。

 

・帽子・・・

変装の一部である帽子がザミーゴによって凍結→破壊。あっけない・・。そして同時にヤベー能力の持ち主ということを分からせてくる・・!

 

・や、闇医者!

髪の白メッシュに銃を使う。もうイメージは完全に花家大我先生なんですよね

バンバンシューティング!!/

 

・ブレッツ生きとったんかワレェ!

やっぱ生きてましたブレッツ。ルパンコレクションの力で分身が作れるという。かしこいなコイツ・・。そのため9話で(分身が)倒された際にゴーシュが出てこなかったんですね。

 

・国際警察の権限において、実力を行使する!

個別名乗り無しでこのセリフ。しかしこのセリフも慣れてくる前からそうでしたが、本当にキマっている。カッコいい。

 

・三つ巴

ルパンレンジャー・パトレンジャー・ギャングラーの戦い。ザミーゴだけ毛色の違う感じがして第4勢力っぽい。今後にそういう展開があっても面白そうだなぁ。ザミーゴに限らずルパン側、パトレン側から出てきても良いなぁ。

 

・まだ終わってなかったってことだ

ブレッツが生きていたということは、ルパンコレクションはまだ失われていないということ。まだ約束は叶えられる・・!

 

・変身がカッコいい

3人でVSチェンジャーを交え変身。カーーーッ!!!!こういうの本当好き!!!決意とか約束の重みとかガッシリ感じられて良い!!!

いざ約束が叶えられるとかそういう場面でもやってほしい。

 

・増えたァ!かしこいな。

いざという時に分身を出すブレッツ。コレクションの能力の使い方としては100点だと思います。数で勝負。

 

・2週間ぶりのゴーシュ

コレクションを使うも結局本体がやられてしまったブレッツ。本当にやられたのを知らせるが如くゴーシュが登場。先週は出る幕が無かったからね。

 

・マントォ!!

ザミーゴの攻撃によりルパンレッドのマントが破壊されてしまう!お前・・変身前の帽子、更には変身後のマントまで・・・高くつくぞ・・!!!

 

・シザー&ブレード

前回手に入れたシザー&ブレード。武装としても使えるすぐれ物。もうちょい体にあったサイズ感でも良かったのでは?とか思ったけどあれはあれで派手で良い。

 

・サイコーに使えるぜ!

ノリノリのルパンレッド。ザミーゴの氷を防いで壊せるんだもの。そりゃそうなるよね。帽子とマントのカタキを今!!

 

・っょぃ

ザミーゴの後頭部を破壊!ブーメランの威力じゃねぇぞアレは・・・。さすがのルパンコレクション。

 

・冒頭と逆転した状況

青「ルパンコレクション奪えなかった」→赤「お前任せろって言ったよな」

赤「氷野郎を逃した」→青「任せろって言ったよな」

お互いの気持ちが感じられる。それぞれの思いが。そんなレッドの手を掴んだブルーは・・・

 

・青黄の優しさ

青「フン、何やってんだ」

黄「大丈夫、ブレッツのコレクションは回収したから」とフォロー。この関係性が最高です。

 

・ハンマーダイアル!?

来週本編登場、そして今週土曜日21日より始まるVSビークルのキャンペーンでもらえるハンマーダイアルビークルビークルシリーズ1つ買うだけで貰えるとは・・・欲しい!!

 

・冷たいけど熱い戦い!

ザミーゴの氷とレッドの思いやそれを支えるルパンレンジャーの魂を指してるんでしょうね。シャレたことを言う。

 

マトリョーシカorガタキリバ

ブレッツの増え方がマトリョーシカみたいだった。あっという間の100体。あと何かいっぱいいるとガタキリバ感。

 

・シザー&ブレード大活躍

・ルパンカイザーナイト

ルパンカイザーとしての名称もルパンカイザーナイトに変化。ロボの武装はこうもカッコいい。そしてシザー&ブレードを振るいブレッツをバッタバッタとなぎ倒す。

 

・増えるとザコ敵感も増す

・・・なんでだろうね。

 

・戻ることはできない

出すだけ出しても戻れないという一方通行な力。これが仇となるとは・・・

 

・グッドストライカー ブッタ切っちまえスラッシュ

相変わらずのネーミング。切っちまえとスラッシュの意味被りたるや・・・今後も出てくるパターンが楽しみ

 

・圭一郎1人で来店?

・敵対同士でいい感じの関係

あくまで圭一郎たちが知らないだけなんだけど、客と店員くらいの本当にちょうどいい関係が心地よい。今後正体バレがツラそう・・・。

そして心配して来てくれる圭一郎お前本当に優しいなオイ。

 

・圭ちゃん

一気に馴染みやすい名を付けられた圭一郎。これはTwitterなんかでももっぱら圭ちゃん呼びが見られることでしょう。

 

・我々の映画を作る!?

どっかで怪しいと思いつつもノリノリになる咲也が目に浮かんでしまった。経緯謎すぎるだろ。活躍を大々的に伝えたいみたいなこと言われたんじゃないだろうか?気になる。

 

・女の子になっちゃった!?

映画のところでまだ消化しきれてないのにさらにとんでもないことをぶっこんできた。マジかよ。今回との温度差がすごい。

 

・次回も波乱(?)の展開

ある意味で。警察回っぽいけど快盗側はハンマーダイアルも手に入れるしどうなるんだろうか。何にせよ非常に楽しみですな。

 

 

 

 

ということでルパトレン10話感想でした!というかもう10話か。約4分の1くらいが終わったようなものですよね。

今回魁利たちの因縁の相手である氷野郎ザミーゴが出てきてストーリーが確実に動いた感じがします。ここからどうなっていくのか。

2戦隊ゆえに色んなことがイレギュラーに感じられつつも、歴代の流れを踏襲しているようですんなり受け入れられます。

パワーアップとか新戦士追加とかあるんだろうか。何から何まで考えれば考えるほどワクワクです。

ひとまずは次回の映画撮影や女の子になっちゃうところを楽しみにしていきたいと思います!!

 

では、また