迷走をひとにぎり

お洒落ブログ名(事故)。140字で収まらないことをつらつらと

【シン劇】シンデレラガールズ劇場 第42話〜まっくすに運動!〜

シンデレラガールズ劇場 クライマックスシーズン!!

 

どうも、刀です。

 

シンデレラガールズ劇場クライマックスシーズン第3話!

前回は久々の3話構成でアイドルの春の姿を楽しめました!

さて今回は・・・というところですね。クライマックスシーズンになって予告が無くなったので全然予想ができない!

 

 

お手本だよ

f:id:ktn70777:20190416222256j:image

テニス回。このスポーツ絡みのやつだと小梅ちゃんの走るやつがもうすでにアニメ化してましたね。

 

漫画では小梅ちゃんは特に何も発していませんが(というかこの話通して一度も喋ってなかった)、アニメでは「明るく爽やかに」「頑張りますっ!」で分かれて言ってましたね。

 

小梅ちゃんと美穂ちゃんはテニス初心者ということで経験者である愛梨から教えてもらうことに。

このガチャのエピソードで明らかになってましたがとときんは大学でテニスサークルのマネージャーなんですよね。・・・経験者ではないか・・。というかマネージャーは試合しないのでは・・?

 

 

 


f:id:ktn70777:20190416222308j:image

サーブの動きだけでこのハートマークを漂わせる動き。ふわっ♡とちらっ♡と。着ている本人の影響を受けているかのようなふんわり柔らかな雰囲気。対してアスリートは弾丸放つような勢いで打ったりしているのでふわっ♡ってならない。スパァァン!ってなる。

 


f:id:ktn70777:20190416222300j:image
f:id:ktn70777:20190416222311j:image

そんな目を引く動きからさらにてへぺろまで。一挙手一投足にきゅんきゅんまっくすしてしまったのは僕らだけではなくアイドルである2人までもがきゅんきゅんと。

 

無自覚でアイドルらしい、というか女の子らしい可愛い動きを見せた十時愛梨。天然でありながら、その女の子らしさもまた天然であった(は?)

 

 

 

重いのには慣れちゃってて

 

セクギルボウリング回。ボーリングではない。

アニメでは開幕からぴにゃこら太型のピンからスタート。しんげきボウルというボウリング場のようで。そうだよ・・そういうコラボアミューズメントパークを作ってくれよ!(突飛な要求)

 

漫画ではここのコマでユッコのセリフはありませんでしたが、アニメでは「ボウリングなんて久しぶりですー!」というセリフが。デレステの絶対特権主張しますっイベの時を指しているんでしょうかね?

f:id:ktn70777:20190416225330p:image

このポージング好き。

 

 

ターキー 3連続ストライク
f:id:ktn70777:20190416222303j:image

早苗さんも学生時代はターキーの早苗と呼ばれていたとか。ターキーはストライクを3回連続で出す事を言うようです。じゃあ・・上手い人じゃん!(単純)

 

そしてその「ターキー」ではなく「ブイブイ」の方に引っかかってしまうユッコ。感覚で理解しなさいよ。深い意味はないから。

 


f:id:ktn70777:20190416222317j:image

まずはボウリングをやるためにボールを取りに来た3人。ユッコは軽めの8ポンド。サイキックで曲げやすそうって 何。というかやっぱり物理じゃねぇか。

 

そんなユッコが早苗さんを見ると持っていたのは12ポンドのボール。ユッコに比べると重め。

パワーで勝負って言ってくるのが非常に早苗さんらしい。

 

 


f:id:ktn70777:20190416222314j:image

f:id:ktn70777:20190416222251j:image

と言ったそばから13ポンドのボールを持ち出す雫ちゃん。

ここ、雫ちゃんのセリフがボールを持った時に「軽いと何か不安ですよね」、早苗さんと並んだ時に「力仕事に慣れているので〜」のセリフに入れ変わっていましたね。まぁ会話として変な感じはないか。

 

漫画ではユッコが明らかに〝重いもの〟を指している感じですがアニメではなんとなく強調されたアングルくらいの感じでしたね。まぁ直接的すぎるか。

 

 

余談ですが僕は貧弱もやしっ子なのでユッコと同じく8〜9ポンドのボールを適当に投げてます。余談ですが。

 

 

 

借りないと!

今回のオリジナル回。

3話構成の場合だとラストにオリジナル回を持ってくるのかな?

 

 

 

f:id:ktn70777:20190416221822j:image

借り物競争に挑むみりあちゃん、千枝ちゃん、薫ちゃん。

アイドルの運動会系シリーズはどんどん増えてきているので最終的にやはり全員やってほしい。

 

見た感じ紅白でチーム分けされている感じかな?両脇の2人が赤で千枝ちゃんが白。

 

ちっちゃいアイドルたちは何を借りてゴールするのかぁ!(原文ママ)

 

 

千枝ちゃん
f:id:ktn70777:20190416221829j:image

「憧れて・・」

 

みりあちゃん
f:id:ktn70777:20190416221818j:image

「だっこ・・」

 

薫ちゃん
f:id:ktn70777:20190416221825j:image

「遊んで・・」

 

3人のアイドルはなにかを示し合わすように顔を見合わせる。

 


f:id:ktn70777:20190416221837j:image

えーっと・・なんだこれ!っていうちひろさんが可愛い。いや本当になんだこれ。勝敗はどうなるのよ。


f:id:ktn70777:20190416221833j:image

一斉にゴールで決まり!位置的にはみりあちゃんが先にゴールに入ってそう。

勝敗なんて気にしない!楽しんだもん勝ちだ!!!

 

 

 

 

ということで42話感想でした!

スポーツ回でしたね。オリジナルで運動会を添えて。

そして今回も予告は無し。もうこのスタンスだな?いいぜ、毎週楽しみにしてやる!

 

エンディングのきゅんきゅんまっくすは早くもデレステでイベント化。

 

CDは明日4月17日発売ですし、聞けばイベントも難なく叩けそうですね。

もしくは聞かないでデレステverを染み込ませて叩くか・・。

 

 

 

では、また。