迷走をひとにぎり

お洒落ブログ名(事故)。140字で収まらないことをつらつらと

【シン劇】シンデレラガールズ劇場第47話〜学び磨き合うアイドル〜

シンデレラガールズ劇場クライマックスシーズン!!

 

どうも、刀です。

 

さてシン劇47話。シンデレラガール総選挙の結果も出て、デレステではシン劇5月期曲イベント「Max Beat」も始まりました!

そんなところでの47話。今回はどうなる!!?

 

 

教えて!幸子先生

 

 

f:id:ktn70777:20190522215321j:image

1話目からオリジナル回。

小梅ちゃんに勉強を教える幸子。趣味が勉強ノートの清書なだけに人に勉強を教えるのも得意。すごい・・。

 

小梅ちゃんの使っているペン、目玉おやじみたいに見えますね。

 


f:id:ktn70777:20190522215347j:image

そんな幸子先生の元にさらに教えてほしいと2人からノートが。

幸子先生も得意げに教えを快諾。勉強を説明できると本当にそれを理解できているんだなぁってなりますよね。まぁ感覚ってのもあるけど

 

 


f:id:ktn70777:20190522215345j:image

ノートの中身を見て狼狽える幸子。思っていたより難しい・・!?中身が分からない・・!?

快諾したばっかりに動揺を隠しきれない幸子。すごい顔だ・・。

 

ノートが某大学ノート風ですが名前は「Kinokos」になっていますね。後ろのキノコも可愛い。

ノートに小さく落書きするには適してそうですよね。キノコ。ちょこっと書けそうで。

キノコ・・・?

 


f:id:ktn70777:20190522215350j:image

そう、渡されたノートは輝子ちゃんのもの。幸子より一つ歳上。つまり幸子がまだ習っていない勉強な訳ですね。勉強できる人なら分かるかな?と思って持ってきた輝子ちゃん可愛い。勉強できる人はなんでも知ってそうと思ってしまう。

そしてそんな輝子ちゃんにノリでのっかってきた紗枝はん。紗枝はんはなんとなく勉強ができそうなイメージ。

 

でもなんだかんだこの後そのままお勉強会になりそうな雰囲気。

 

 

 

ギリシャ見どころ予習

 

 

ギリシャロケに行くことになり、文化にちなんだ場所を予習しようと思った美波。文香さんに参考になる場所を聞く。

なるほど勉強回だな?

 

前の幸子の回じゃないけどこの2人同い年なのでかなり同じような近い見解を持っていそう。

あと文香さん関連でいえばここも呼び捨てで呼んでほしい・・!

 


f:id:ktn70777:20190522215339j:image

そして聞かれてサクッと歴史や建造物の出てくる文香さん。本で蓄えた知識がフルに活用されている。

そんなワードに反応してどこからか聞こえる声。パルテノン!

 


f:id:ktn70777:20190522215334j:image
f:id:ktn70777:20190522215337j:image

そしてそこからどんどん広がるギリシャ関連の話。

自分でも気になったので調べてみたら「トロイア戦争」を調べるだけでイーリアスオデュッセイアは淡々と関連してヒットしたのでこの辺りの繋がりも理解した上で説明しているのがよく分かりますね。すっげぇな鷺沢文香・・。

 

あとこのメガネ美波の感じがとてもよい・・!

 

そんな何かの心をくすぐる様な横文字の羅列。どこからか聞こえるその声は・・

 

 


f:id:ktn70777:20190522215330j:image

ダークイルミネイトでミーティングをしていたのか蘭子と飛鳥の2人。

蘭子がワードに反応を示しすぎているようでミーティングができないほどに。

 

アニメでは最後に蘭子が「ポセイドン〜♪」と言っていましたね。気に入ったのかな?ポセイドン。

 

 

なら私にもできますね!

 


f:id:ktn70777:20190522215342j:image

最後はユッコと志希にゃん回。

志希にゃんに勉強を教えてほしいと頼むユッコ。

 

なんか2人とも格好が似てるな。


f:id:ktn70777:20190522215353j:image

勉強をサボっていたら山のように宿題を出されてしまったというユッコ。

アニメでは居残りについて言ってなかったのでこっちでは若干ペナルティは軽めですね(どういうことだ)

 

というか机の上のユッコ美少女すぎないか!?クラスの男子がほっとかないわよこれ!

 

あとそれを聞いてもにゃはははーしか言わない志希にゃん好き。

 

 

そう、この記事内で散々書いたけど人に教えられるってことはそれをしっかりと順序立てて説明できるわけで。しかしそれを感覚で理解している天才肌もいて・・。


f:id:ktn70777:20190522215328j:image

一ノ瀬志希もその1人であった・・。

分かるけど教えるのは得意ではないと言う。

 

ここの「ぱっと」の言い方好き。あとにゃははーも好き。好き。

 


f:id:ktn70777:20190522215324j:image

そしてどんな解釈もサイキックに変えてしまう天才肌(?)もいた。堀裕子である。

サイキックでは、無い。

 

で、志希にゃんも自分でギフテッドって言っちゃうの良い。自分のこと分かっていると言うか。

・・この後教えてもらえたかどうかがアレですね。

 

 

 

 

ということでシン劇感想でしたー。

勉強回でしたね。三者三様、というか3話三様というか。

勉強は一筋縄ではいいかないですね・・。

 

さて早いもので次回が5月期最後の放送。この前Max Beat流れたばっかりじゃ・・。

・・となると6月期のEDも気になりますね・・!

 

 

では、また