迷走をひとにぎり

お洒落ブログ名(事故)。140字で収まらないことをつらつらと

【デレマス】CINDERELLA MASTER049-51 感想~思いは歌に乗って~

どうも、刀です。

 4月4日に発売となったCINDERELLA MASTERシリーズ最新弾049-51。

f:id:ktn70777:20180410001052j:image

収録アイドルは関裕美、三船美優、村上巴の三人です。

あぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!ついに関ちゃんのソロCDだ・・。うぉぉぅ・・。

 

関ちゃんはもちろんそうなのですが、美優さんも巴ちゃんも色々と楽しみだったので嬉しい。

そんな感情をゴリゴリと思ったままに書きなぐっていきます。

 

 

 

 

 

049 関裕美

 

曲:楽園

まずね、僕はCD発売までこの曲を聞かないようにしていたんですよ。美優さん巴ちゃんも同様なんですけど。

で、曲の出だし「さぁ」で鳥肌ビチビチですよ。あぁ・・関ちゃんが歌っている・・!!去年では考えることのできなかったことですよ。

もうそこで感極まってしまった。あぁ・・楽園はここにあった・・。

 

でね、やっぱり関ちゃんといえば「笑顔」がキーワードだと思うんですよ。

サビの歌詞「私らしく 笑えるかな? 特別なこと 何もできないよ」でもういろいろ溢れてきましたね。

そのあとに「たくさんの笑顔 見せてあげるね あなたに向けて」ですよ!!?(勝手に熱くなる)。泣いたわ。

なんというか関裕美の最終形態というか、ここまで笑顔を見せてくれるようになったんだなぁって・・。そりゃ泣くわ。

 

これからも関ちゃんと歩んで行きたい人生であった・・。楽園・・。

 

 

もーっと目指せ!シンデレラNo.1

開幕オープニングトークぶっ飛ばし裕美で爆笑した。

ダメ、全部食べてレベルの強情さ。好き。ありがとうございます。

 

あと「ピンポンもブーも鳴らさないんだ」っていうの可愛すぎる。

Pの反応(SE)に呆れたりしてるの本当に可愛い。「はいはい」ってめっちゃ言われたい。

 

教えて シンデレラ's No1

ビーズアクセ作りに挑戦。成功したらリスナーにプレゼント・・といきたかったところ出来栄えがラジオで分からないので断念。

そこでデビューするにあたってお世話になってくれた方に感謝の言葉を述べる関ちゃん。やめろ・・泣いてしまう・・うぅ・・

関ちゃんの優しさがこれでもかと言わんばかりに出てきていてもう・・

「私を好きになってくれてありがとう」がグッと染みる・・。楽園はここにあった・・。

 

目指せヒロイン ドキドキなりきりシンデレラ

 ゲストに美優さん。あぁ・・空間が清い・・。この空間をアロマにして売って欲しい(暴挙)

二人はなんとなくおしとやかで似ている感じがしますね。

なりきってみたい役は比奈せんせぇに考えてもらったとのこと。ここが仲良いの良いぞ・・。総選挙同期組はこうやって関わる機会が多くて良いね。尊い

 

多数の中から関ちゃんが(目隠しをして)選んだお題が「女吸血鬼町娘

まさかのヴァンパイア裕美。ここに来てハロウィンで培った技が存分に発揮されました。ここをチョイスしてきた比奈せんせぇもナイスです・・。

お城に捕らえた美優さんに対して妖しく嗤う関ちゃん。「クッ、殺せ」と言わんばかりの美優さん(それ女騎士では?)。

そんな美優さんをディナーにしようと迫る。が、噛み付く手前で止められる関ちゃん。あまりにも刺激が強すぎるぜ・・。

関ちゃん自身もドキドキさせられたのではと満足げ。ドキドキの方向性とは。

 

 

コーナーはこれで終了。ラストはおなじみシンデレラワード。関ちゃんは「デコルテ」でした。セクシィィィ!!

 

 

 

 

050 三船美優

 

曲:Last Kiss

 曲聴く前に歌詞カードチラッと見た僕「うわぉ、重そう」

これ大人の恋のやつなんじゃないですかこれ・・。

 

と思って聞いたけど、心地よい軽やかな始まり。

そしてむしろ爽やかさすらある・・?でもそんな歌詞の中から出てくるしっとりとした切なさ。

あとなんだろう、既視感があるわけじゃないんだけど美優さんのようなアイドルの方が歌っていそうって感じがすごい。っぽい感。

 

Cメロの「このままで このままじゃ」に入ってからはすごく心地よいのにそれに比例してキュンと胸が締め付けられるような感覚に。これが・・恋・・(何言ってんだこいつ)

 

これあれだ、ストレートに曲が好き。それを三船さんというキャラクターとさやさやの声が彩っている感じ。好き・・。

 

もーっと目指せ!シンデレラNo.1

オープニングトークで新しいアロマを選びきれず帰ってきてしまった美優さん。選んでいる姿を延々と眺めていたい。

 

美優さん、26歳で元OLという経歴を持っているの僕個人としては非常にGoodです(何言ってんだコイツ)

トークが苦手という美優さん、「トークをもっとーく経験しなくっちゃ」と同僚から教えてもらったダジャレを披露。1人真っ先に思いついてしまうのが非常にアレですね。

 

教えて シンデレラ's No1

得意なことがないという美優さん。すぐに泣ける、ということではダメか聞くもそれは×。むしろそれすごくないか。感受性豊かそう・・。

ということでそれとは別のことを探すと昔犬飼っていた経験から犬を手懐けることならできるとのこと。いいのかそれで。

それを実演したわけですが・・・いやぁこれね、ダメだよ。一部の性癖を持つ方にぶっ刺さると思うんですけど。ひと通り聞いて笑いながらヘッドフォン外したわ。なんかこう元気をもらってしまった。うん。大人のお姉さんに犬として褒められたい方は必聴です(何言ってんだコイツ)

 

 

目指せヒロイン ドキドキなりきりシンデレラ

 ゲストに巴ちゃん。おお、一気に気が引き締まるな。犬になってる場合じゃなかった。

巴ちゃんは「姉御にもしっかりとイジってこい」と言われたと。その姉御とは川島瑞樹さん。おおお!!!フォーリンシーサイド!!!まさかこんなところでユニット間の仲が見られるとは・・。

 

コーナーの内容は「強い意志を持った女性、キャリアウーマン」

美優さんは女上司、巴ちゃんが新入社員(男)。

仕事がうまくいかない村上くんをめっちゃ慰めてくれる美優さん。元OLからの言葉は参考になりますな。

そんなアドバイスも次第に「できるキャリアウーマンは見た目から」「ボタンを2つも外してみましょうか」と???な展開に。

おお、いつも流されている美優さんにこう、リードされるというか押されている感じドキドキするわ。大人のお姉さん万歳。好き。攻めの姿勢が攻めている。

コーナーとしては成功。美優さんの意外な一面が非常にドキドキしました!やったぜドキドキ!こんな女上司が欲しかった!

あと全国の村上くんは必聴です(何言ってんだコイツ)

 

 

シンデレラワードは「反省会」お、バレンタイン反省会かな??早く瞳子さんと留美さんにも声ついてユニットでCD出して欲しいぞ

 

 

051 村上巴

 

 

曲:おんなの道は星の道

 この曲、実は聞くのをめちゃくちゃ楽しみにしていまして、なんでも作曲を手がけられた方が世に出ている演歌を作られている方で。本気じゃんすか・・。さらに巴ちゃんの声優であるるんるんも過去に様々な民謡や唄の大会で優勝したことのあるという最強のタッグっぷり。すげぇ・・。

そして出だし数秒で「マジじゃん・・。」ってなった。おでんとか熱燗とか彷彿とさせますね。イメージですけど。

 

LIVEで披露する際は是非口上とか入れて欲しいですね。

いや、そしてすごいわこれ。目をつぶって聞いたら完全に大御所だもんこれ。命燃やして恋せよ乙女が発表された時も「はーこういうジャンルもあるのかぁ」と思ったけどあの時の衝撃をはるかに凌駕した。LIVEで聞きたいなぁこれ・・。

 

もーっと目指せ!シンデレラNo.1

お父様から「頭のインパクトが大事」と教えられた巴ちゃん。掴みはばっちりでしたね。

 

そしてお父様からの溺愛のあまりに自宅にカラオケを設置するなどのエピソードを・・とそんなことをしているうちにラジオブースの扉が開き

「お嬢ぉぉぉぉぉぉぉ!!」と叫ぶ男が乱入。大事件と思いきや巴ちゃんとは見知った仲のようで、曰く「ウチの若い衆」とのこと。・・ふむ、詮索のしすぎは良くないですね・・。一般家庭に「ウチの若い衆」と呼べる者がいるとは考えづらいですからね・・。まぁSR等で描写はあるのであえてガチガチに避ける意味もないんですけど。組のモンですね(バッサリ)

 

教えて シンデレラ's No1

 巴ちゃんはやはり歌が一番。ここでも若い衆が乱入することが。

それこそ、巴ちゃんが若い衆やお父様との仲が1番ということに。巴ちゃんも言ってたけどお父様がここまで巴ちゃんのことを思っていなければアイドル村上巴はいないわけですからね。影の最高のプロデューサーは巴父まである。

 

目指せヒロイン ドキドキなりきりシンデレラ

 

 ゲストは関ちゃん。ここの総選挙組は本当に仲睦まじくて良いですね。柚とか呼んでこようぜ!(無粋)。

 

巴ちゃんは「任侠映画の姐さん」のような強い女性を演じたいと要望。

関ちゃんは任侠映画がよく分からないようです。可愛い。

が、ここで若い衆が関ちゃんにこっそりと渡した紙には「たまには可愛い役を」と。若い衆、仕事しすぎでは?

 

 

 

 ~♪

僕「あ、なんか明るいBGM。どんなことするんだろ。これ誰かの曲か?でも全然聞いたこと無・・・」

関ちゃん「きゃるるるーん✩光るオデコは愛のしるし、歌って踊れるミラクルガール、ひろみんの登場だよ。」

僕「待って」

不意打ちにもほどがあるだろ。耐性が無かったら危うくブッ飛んでた。

まさかの魔法少女系とは。オイ、ちょっと若い衆呼んで来い。あと関係各所に話通してこれ映像化してもらうぞ。

 

肝心のともちんこと巴ちゃんは棒読みになってしまうほど。そして巴ちゃんからの異議申し立てによりコーナーはここで終了、なりきりは失敗だったということに。関ちゃんがノリノリで「まだ前口上しか言ってないよ」「台本はまだこんなにあるんだよ」って言っているのいいですね。関ちゃんに魔法少女系のお仕事お願いします。是非ひろみんとともちんを!!

ちなみに巴ちゃん曰く「試合には負けて勝負には勝った」とのこと。巴ちゃんもノリノリで魔法少女をしてくれる日も楽しみですね!

 

 

シンデレラワードは「きんぴら」これすらもスッと通った声で気持ちが良い・・!

 

 

 

ということでCINDERELLA MASTER049-051の感想でした!

関ちゃんがCDデビュー、本当に嬉しかったし曲もドラマも最高でした!せかい!楽園!

美優さんは曲からドラマまでドキドキしっぱなしでした。そして曲が本当に好き。この記事編集しながら聴いてるレベル。

巴ちゃんは曲もドラマも巴ちゃんらしさをガツンと出していて非常に気持ちよかったし熱くなった!

 

 

CINDERELLA MASTERシリーズが出てないアイドルはまだまだいますが次回はまた1年後くらいになってしまうのでしょうか・・?

 個々の掘り下げだったり意外な面が見れたりするのでどんどん聞きたいところです・・。

 

 

では、また。