迷走をひとにぎり

お洒落ブログ名(事故)。140字で収まらないことをつらつらと

【シン劇】シンデレラガールズ 劇場第39話〜笑顔花咲く〜

シンデレラガールズ 劇場第39話!

どうも、刀です。

 

 

ということでついにシン劇3rd season最終回でございます・・。うぉぉ・・・。

前回予告では巨大なバナナに囲まれる道明寺が!

今回はどうなる!それでは感想いってみましょう!

 

 

お花の妖精使い フローラル夕美

f:id:ktn70777:20180926000712j:image

あーはいはい。理解した。オリジナル回ね。

おかしいと思ったんだよ。道明寺vsバナナ回だったとしたら

f:id:ktn70777:20180925235219j:image

この流れから「もしかしたらバナナが巨大化しちゃうかも・・!?」って考えるか?って思ったらあまりそこにたどり着かなくて。なるほどね。オリジナル回ならその展開あるわね・・・。

 

 

オリジナルゥ!?

しかも何この日曜朝を思わせる魔法少女感!これは期待しかない!!

 

f:id:ktn70777:20180926000733j:image

ゆみみゆみみん ゆーみみん」とご機嫌に歩く夕美ちゃん。

面白いし可愛いしでズルい。既に心はlilac time。いつの間にか気持ちリニューアル。

 

 

そんな夕美ちゃんの元に聞こえてくる悲鳴。

 

 

f:id:ktn70777:20180926000747j:image

「誰か助けてくださいー!」と意思をもっていそうなバナナに囲まれ叫ぶ道明寺歌鈴

こう、危機的状況なんだろうけどなんとなくほんわかしてしまうのは相手がバナナだからだろうか・・?

 

f:id:ktn70777:20180926000800j:image

そんな状況を高笑いと共に見下ろすのは柚。どうやら歌鈴のもつ神通力を狙っている様子。

すごい!番組開始30秒にして分からないこととツッコミ所が多すぎる。説明をして。

 

 

f:id:ktn70777:20180926000817j:image

バナナに囲まれて「い、いやぁ・・!」って言っている歌鈴ちゃんがグッとくる。へっへっへたまんねぇな・・。ほらかしこみかしこみしてごらん・・?

 

 

f:id:ktn70777:20180926000847j:image

f:id:ktn70777:20180926000913j:image

そんな状況を見た夕美ちゃん。懐から取り出したのはお花のコンパクト。テクマクマヤコン

花言葉 偽り 陽気 今日はあなたの力を貸して。お願いイエローリリーの妖精たち!」

 

そう唱えると黄色いユリの花びらが舞い始め・・・

f:id:ktn70777:20180926000946j:image

f:id:ktn70777:20180926000957j:image

f:id:ktn70777:20180926001013j:image

「じゃじゃーん」「イエローリリー、参上しました!」

 

 

おああああああ!!!??

イエローリリー!!!??!!?

この数秒が怒涛。フローラル夕美ちゃんはどうやらお花の力を借りて戦う(?)妖精使いらしい。

花言葉を言って召喚は本当に〝それらしい〟感じで良い。「偽り」と「陽気」は黄色のユリでした。

f:id:ktn70777:20180926001029j:image

そしてイエローリリー!!!メロウ・イエローじゃなくてイエローリリー!!

美里さんと加奈ちゃんもしっかりと登場。ううむ・・何故今日がゆかりちゃんの演奏会なんだ・・。そこが悔やまれる・・!

 

 

 

3人足りないイエローリリーの妖精だったがいたずら妖精と戦う気は十分。有香より法子の方がやる気なのが良い。戦闘向きっぽくないのに。というかそれを言うならそもそもイエローリリーは戦闘よりも味方にバフや回復魔法を使ってそうなイメージ。ゲーム脳。5人でグラブル実装待ってます。

 

f:id:ktn70777:20180926001056j:image

「ドナドナドンドンドーナッツ ドーン!」

法子によるドーナツ魔法。イエローリリーの妖精とは。

 

 

f:id:ktn70777:20180926001112j:image

f:id:ktn70777:20180926001123j:image

魔法によるドーナツを柚に渡す法子。楽屋感ある。

そこからドーナツを頬張る柚を確認し合図を出す法子。

 

 

 

f:id:ktn70777:20180926001144j:image

「鉄拳制裁」

その道の人による鉄拳制裁。アッパー。柚の吹っ飛び具合から見ても相当なダメージが入っているはず。

もので釣り、その隙に攻撃。やり方が中々エグい。

 

 

吹っ飛ばされ地面に「ふぎゃ」と落ちてきた柚は

f:id:ktn70777:20180926001235j:image

「クックック・・これで勝ったと思うなよ?柚はイタズラ四天王の中でも最もテキトー。他の3人がすごい大作戦で必ずお前の神通力をいただく。フリルドスクエア万歳。わーっはっはっ・・・」とセリフを残し消えて言った。

 

ここも怒涛の数秒。イタズラ四天王で「もしや」と思わせたものをしっかりとシルエットで匂わせ、フリルドスクエア万歳と組織名をネタバレしつつ敵キャラ消滅時のお約束とも言える◯◯万歳で消滅。すごい大作戦もあずきから来ているのでしょう。フリスクPも柚と共に消滅したまである。

 

 

そしてエンディングへ。まさかの夕美ちゃんオリジナル曲「Dreaming Star」。いい曲。

f:id:ktn70777:20180926001313j:image

f:id:ktn70777:20180926001321j:image

f:id:ktn70777:20180926001332j:image

f:id:ktn70777:20180926001342j:image

f:id:ktn70777:20180926001350j:image

f:id:ktn70777:20180926001403j:image

そしてイラストはイエローリリーの5人が。全員初期N +のポージングで。すげぇなこの番組・・。

毎回登場した妖精がここに映ったりするんだろうか。イエローリリーは初期フォームというか序盤の力なんでしょうかね。

 

 

さらに次回予告。あれ最終回・・・?

 

闇の神通力に飲まれた歌鈴ちゃん。その力の前に散っていく妖精たち。もう希望の花は咲かないの!?『助けを呼ぶ声はこの星ですか?』あなたは!」

f:id:ktn70777:20180926001442j:image

次回 絶望の種・希望の星

 

せーの ウーサミン!キャハッ!

 

 

時間にして約10秒の予告。しかし情報量はそんなチャチなもんじゃない。音声と映像で何倍にも容量が。

まずナレーションから。歌鈴の闇落ちが秒だった。柚以外のフリスクがけっこうあっさりと手にしたみたいですね。大作戦は偉大。そしてそれに負けていく妖精たち。他の妖精も呼んだんでしょうね。まぁ映像にありましたが。

そしてそこに聞こえる新ヒーローの声。妖精使いに対し物理的に本人が戦うタイプですよねウサミンは。

 

f:id:ktn70777:20180926001424j:image

f:id:ktn70777:20180926001507j:image

で映像なんすけどシルエットだけと思われていた残りのフリスクメンバー、忍、穂乃香、あずきも予告に登場。ニクい・・・!こんなの喜んでしまうに決まってるだろ!!嬉しい!!

穂乃香ちゃんの見下す視線がすごい。演技派・・!忍ちゃんもいきいきしてるし。あずきはあずきで大作戦って書かれた札でお花の妖精と思われるしぶりんを攻撃。すげぇ画だ。「大作戦大作戦!」とか言ってそう。

 

f:id:ktn70777:20180926002117j:image

f:id:ktn70777:20180926001522j:image

倒されているイエローリリーの図はきらりんロボ回のヒーローたちを思わせる感じですね。ぐるぐる目で倒れる加奈ちゃんが可愛い。

f:id:ktn70777:20180926001600j:image

そして最後にネタバレレベルで出てきたウサミン。バックにはメルヘン∞メタモルフォーゼが流れていて。メルヘンステッキやメルヘンコンパクトがここで!?

 

 

 

 

と、これでもかと言わんばかりの情報で畳み掛けて番組は終了。

脳が追いつかなかった・・。おお!?ああ!!?って言ってたら終わってたわ。

いやー次回が楽しみ。え?最終回?ん?でも次回予告はちゃんとあったよ?

 

 

 

ということで次回が楽しみなシン劇最終回でした(支離滅裂な発言・思考)

いや、公式Twitterでも「最終回はすごいですよ」って書いてあったから楽しみにしていたのですがこれはすごかった。フリスク好きなのでこういうのに弱い。ありがとうシン劇。

次は4th seasonに期待しなくては・・!

 

というか本当に怒涛の展開すぎて最終回を受け入れて惜しむ間すらなかった。本当に終わりなの?

この感じだとまた今年の春のようにすぷふぇす的なイベントがあるのではと勝手に期待してしまうところもある。

 

とにかく今言えるのは3rd seasonも面白かった!楽しかった!ということですね。

次がいつになるかは分かりませんが、またシン劇を見れる日を楽しみに!南条が見たいぞ!

 

では、また