迷走をひとにぎり

お洒落ブログ名(事故)。140字で収まらないことをつらつらと

【超特急】EUPHORIA〜Breakthrough, The Six Brave Stars〜埼玉公演に参戦!感想を全て言葉にしてやれ!〜まさにここがEUPHORIA〜

どうも!刀です!

 

 

4月より行われている超特急のホールツアー BULLET TRAIN SPRING/SUMMER TOUR2019
EUPHORIA〜Breakthrough, The Six Brave Stars〜」の埼玉公演に参戦してきました!

 

ライブとしては男祭りぶりの参戦です。ちょうど4ヶ月くらいか。

新しい一面や、曲から感じる幸福感。そんな埼玉公演の感想を書いていきます!

 

 

セトリ
1 Burn
2 BREAK OFF
3 超えてアバンチュール
4 Booster
5 HeyHeyHey
6 霖雨
7 LIBIDO
8 Beautiful chaser
ビーム演出
9 Star Gear
10 Feel the Light 
11 Billion beats
12 Jesus
13 bye bye bye
14 PANIPANI
15 Mybuddy

16 Keyword
17 HOPE STEP JUMP
18 One/O Signal
19 yell
 MC
20 Turn up
21 Secret Express
22 超ネバギバDANCE
23 Drive on week
24 SAY NO
25 超特急です!!!!!!!!
アンコール
26 バッタマン
27 gr8est journey
28 synchronism

※太字曲のみ感想を書いてます。

 

 

目次

 

 

 

 

開演前の影アナではリョウガが諸注意を言いその度に「はい返事ー!」と促し会場が「はーい!」と返事。その後にリョウガが「ンッフッフフ・・」と笑う謎の流れで行われていました。裏でユースケも返事していたとか。

 

 

1 Burn

 

まず、今回は前回のGolden EpochでのSSA公演のような大きい会場と違ってホールツアーでありセトリが2種類のパターンで交互に行われているということ。

 

僕は事前にセトリは調べないで入ったのですが、どうも開演した辺りから周りの8号車が後ろの方を見ているようで。「あ、これ一曲目後ろから出てくる演出か・・?」と思っているとBurnが流れ出したと同時に二階席後ろから登場する超特急。

 

今回席が前から10列目とステージに近いことを喜んでいたのですがこうなると完全に何が起きているか見えねぇ!裏目

 

1曲目から大いに盛り上がる曲。状況は見えねどコールや手をクロスする振りですんなりLIVEモードになれました。

 

 

 


2 BREAK OFF

 

勝訴。

 

もう本当BREAK OFF好き・・。ありがとう・・。

フリが全部好きなのでGolden Epochでトロッコ演出にしてた時はかなりがっかりだったんですけど今回は客席通路やステージで踊っているのを見られて良かった!!

 

で、曲が始まってから自分の後部通路あたりでユーキちゃんが踊っていて。近い!!ユーキちゃん近い!!ユーキちゃんが踊っているのが一番好き。

大きい会場じゃないのでこういう通路で踊っている演出などあると、その席の周囲は誰からも近くて見やすいので良いですね。会場の強み。

 

 

 

 


3 超えてアバンチュール

 

セトリが強い。

 

好きな曲を連続でやられると幸せ感が大きい。ここが僕の楽園。これが僕のEUPHORIA

 

会いたいーからの流れはカイから順に「オラ、しんのすけだぞ!」とクレヨンしんしゃんのしんのすけのモノマネを披露。

が、タクヤが「いや僕モノマネはちょっと」とやらずにそのまま

ユーキ「ぷりぷりー」お尻を振り

ユースケ「翔んで!埼玉!」とここはこんな流れで。

 

その後現実フィクションーの部分ではリョウガに「できないじゃないでしょ!」と前に連れてこられ輪廻転生では「おら、しんのすけだぞ!」と全員で。

 

さらにやっぱ君だーのところではリョウガがしゃがみこんでいる状態からひまわりの真似をして「アタタタター」とハイハイで回るなどしんちゃん押しがすごかった。

 

 

 

 
4 Booster

 

セトリが僕を倒しに来ている。

 

BREAK OFF→超えアバ→Boosterと好きな曲が連続で来て非常に最高でしたね。ブチ上がり案件。

 

やはり個々のパートとダンスが非常にカッコよかったっすね・・。嬉しさとテンションで非常に記憶が薄い。

 

 

 


5 HeyHeyHey

 

6月10日にリリースとなる新曲Hey Hey Heyがここで。

 

ダンスの感じがMVまんまで良かったです。

あとは近かったせいかステップの躍動感がすごかったように見えた。歌詞にもそのままユーフォリアって入ってるしまさにこのツアーの表題曲って感じでしたね。

 

 

5曲が終わりここで挨拶。

今回の長いツアー、まだ中盤にも来ていないということを言ってましたね。長いツアーよね。それで毎度細かい部分の演出とか変えてんだからすげぇわ・・。

また、これから新たな面を見せていけるようにどんどん進化していく、みたいなことを言っていたと思うんですけどまさかそれを早くも次で実感するとは・・。

 

 



6 霖雨

 

挨拶前のアップテンポ感から一転。タクヤとタカシによる霖雨。

 

タカシが歌いタクヤコンテンポラリーダンスを披露。座って靴を投げ捨てる動きでは笑いが起こっていましたが、これそういうやつじゃないんじゃ・・。

というか歌詞に合わせた動きによる表現がすごくて周りのペンライトの動きが止まっていましたね。例に漏れず自分も引き込まれてしまった。

新たな面というか表現のスゴさというか。ダンスのレベルが高いからこういう見せ方もできるよなぁ・・と。

 

 

 

 

7 LIBIDO

 

カイとユースケによるLIBIDO

まさかのチョイス。LIBIDO見るの初めてや・・。

 

カイのセリフ部分ではカイがセリフを言う後ろでユースケがずっと口をパクパクさせていたり動きに合わせて動いてきたりとカイのセリフが全く頭に入ってきませんでしたね。シュールすぎる。

 

 

 


8 Beautiful chaser

 

リョウガとユーキによるBeautiful chaser。

 

最初はリョウガがキーボードを弾きゆっくりとしたテンポで雰囲気を作っている中でユーキが霖雨のタクヤのようにコンテンポラリーダンスのように舞う。もしやもう一回霖雨をやるのか・・・?

・・と思っていると世界観がガラリと変化しBeautiful chaserに。

白いライトだった世界が突然燃え出してユーキもめっちゃこっちを睨んでくる。いやいやいや・・。ユーキちゃんはいつもの雰囲気からこのテンションに変えるとまったく人が違って見えるのでサイコパス殺人鬼の役とかやったら似合うと思います(何の話だ)

 

ユーキがこめかみにピストルを当てるような動きや、最後には自分の首を掻き切って倒れるようにして終了。ここ衝撃の曲だらけでしたな・・。

 

 

 


ビーム演出

 

Beautiful chaserが終わるとステージスクリーンにペンライトを消すように指示が。この演出はGolden Epochでもありましたが今回はどうなるか・・と待っているとスクリーンを通してレーザービームがガンガン飛び回り、それに合わせてメンバーが動き、時にはそれを動かし、操り、ステージを作り・・ととても引き込まれる演出でした。

客席のペンライトが一つも点いていない分その光に雑味(?)が無くてストレートに綺麗だった。メンバーの衣装も光を反射しやすい素材になっていたようでギラッギラでした。

なんかこう言ういい方はアレかもしれないんですけど、壮大なマジックショーを見ているような感じでしたね。こういうステージパフォーマンスを見に来たみたいな。

 

 



10 Feel the Light

 

レーザー演出のままFeel the Lightへ。

 

いやぁこれも綺麗だったなぁ・・。曲が好きなのもあって静謐な空間にどっと吸い込まれていった感じでした。

スクリーンにはメンバー一人一人がモノクロに映し出されていたり、ラスサビで全員に色がついて踊りだすという演出になっていました。レーザーや演出も相まってすごく綺麗で今回かなり印象に残っている一曲ですね。

 

 



12 Jesus

 

ペンライト消灯演出が終了し一気に盛り上がり明るくなる。

 

Jesus、LIVEで聞くのは初めてで聞きたかった1曲なので嬉しかったですね。

コールとかフリとか楽しくて、ここまでの雰囲気をスッと変えられた感じがありましたね。

 

 



14 PANIPANI

 

タカシ ソロのbye bye byeが終わったあとにダンサー5人がペンライトを持って出てきてスクリーンにタカシが女の子に扮するタカコが出てきてそれを全員がヲタ芸のようにして踊るというものでした。

 

「あ!今レスもらった!」とか「エモい・・!!」とか言いながら踊っててめちゃくちゃ面白かったです。この瞬間だけ会場にオタクしかいない。

 

 

 

 


18 One/O Signal

 

One/O・・・!!??

 

いやもうおん・・!?ってなりましたね。

曲が好きなだけにこれは嬉しかった。もちろん初めてだったし、見るとこんな感じなのか・・!ってなりましたね。

フルじゃなかったのが悔やまれる・・!最後のタカシの「それが僕らの未来(↑)」が綺麗で良かったです。

 

 



MC

yellが終わるとMC。ここでは何度か公演やリリイベをしたことのある埼玉、大宮ということで過去の写真は何か無いかとリョウガが自分のケータイの画像を遡ってみるととある動画が見つかったとのこと。

それが超越マイウェイのMV撮影の際にタクヤがお弁当を食べつつ誰かと会話している動画・・とここまでなら普通なのですがその会話している相手が寝ているユーキちゃんという。

そう、あたかも会話しているように撮っている動画。しかもユーキちゃんは120%の熟睡だったとかで撮影の場所まで全員に抱えられて連れてこられたとか。そういう際の口癖は「起きてる・・起きてるから・・」らしいです。


それについで6月6日に出るユースケのパン紀行のオフショットを紹介。オフショットには1枚もパンが映ってる写真が無いと言われていましたね。まぁオフショットですし・・。

 

 

 


20 Turn up

 

MC終わりに髪なんかもグシャグシャになるくらいにして盛り上がろうぜ!と言われていた通りにTurn upが。

 

ここのMC明けの曲は公演のセトリによって変わっているとか。PUMP ME UPの時もあったらしいですね。PUMPME聞きたかった・・!

 

↑マジでこれだったようで。

 

 

 


21 Secret Express

 

好き

 

それこそコーイチがいたTHE END FORで聞いたのを最後にしっかり聞くのは初か。

メンバー名をコールする「あの山は高し~」のところも一新していましたね。覚えねば・・!

あとはやっぱ曲として好きだし、コールもフリも楽しいのでこれからはどんどんやっていってほしい!

 

 



23 Drive on week

 

好き(直球)(二度目)

 

イントロでテンションが爆発的に上がる。好き・・。

これやったときはステージ両脇の花道みたいなところに別れて3人ずつでわちゃわちゃしてましたね。サビになると戻っていったけど。

大サビに入るブンブンブンではコール&レスポンスがあった気が。なんて言ってたっけか・・・。埼玉!とか言ってたハズ。

 

 

 


24 SAY NO

 

 

ここも好きな曲連続で楽しかった!

2番ユースケの腕立てのあとは、再びしんちゃん押しでお尻をフリフリーってやってました。

騒がしい曲でどんどん盛り上がっていって・・・!

 

 

 


25 超特急です!!!!!!!!

 

クライマックスにぶち上げていく!!

 

SAY NOからガンガンに上がっていって最後の曲でこれをぶつけていくのはヤバいっすね。

お察しのとおりコールフリもで楽しかったです。紅白でたいよとか特に変更なく歌ってましたね。ここ公演で言うこと変えたりしてなかったっけ?

もうステージでぐるんぐるん動き回ってましたね。こんだけ曲やったあとでもすげえな・・。

 

 

ここで公演は終了。


アンコール


26 バッタマン

 

席が前の方だったこともあってか、アンコールしてる際に「あっ・・ステージに戻ってきたやん・・。」っていうのが見えましたね。実際見えてから2回くらいアンコールアンコールでイントロが。

 

アンコールで着てたTシャツ、SHINPIやGARIGARIと担当の名前が各色でバラッバラに書かれたものでかっこよかったですね。

 

で、バッタマン。8号車ー!からの絶叫はタクヤが。

もう絶叫しすぎて床に寝転がってましたね。

この後のMCでのタクヤ「あんまり覚えてない」「(ユースケを見て)彼はすごいです」

 



28 synchronism

 

MC後にはsynchronismが。

 

ここのMCでタカシがダンサーは目を楽しませるなら、僕はみなさんの耳で楽しませたい、伝えたいとコメント。もう感覚的にはスタンディングオベーションみたいな雰囲気に

 

タカシ「なんかアカデミー賞受賞したみたいやな!(マイクを銅像風に持つ)」

カイ・リョウガ「(鳴らないけど口に指をいれて鳴らそうとする)」

リョウガ「(鳴らなかった指をタクヤに近づける)」

タクヤ「(マジで避ける)」

リョウガ「さてタカシの言ったように五感のうちの2つを支配している僕たち超特急ですけど、そんな風に皆さんと第六感までも皆さんとシンクロしていければなと思います。」

会場「オーッ(拍手)」

リョウガ「うまいこと言っちった!」

タクヤ「いっつも一言余計なんだよ!そういうこと言わなきゃ綺麗にいったのに」

リョウガ「じゃあ言う前に巻き戻すわ。prrrrrrr(今までやった行動を巻き戻すような動き)。さてタカシの言ったように五感のうちの2つを支配している僕たち超特急ですけど、そんな風に皆さんと第六感までも皆さんとシンクロしていければなと思います。」

と流れをもう一度やるということをしてこの曲に入りました。面白すぎでしょ。

 

エンディング感がありますねこの曲。重なり合おう、繋がり合おう。

これだけの公演を重ねてもまたこうして会える。

 

 

 

 

ということでEUPHORIA参戦感想でした!

本当にセトリが強くて最高。曲の好きなものの多さなら過去1まであるかもしれん。あとはPUMP ME UPとShake bodyがあれば完璧だったな・・(強欲)

ただそういう面で言えば幸福感は大きかったですね。まさにEUPHORIA(言いたいだけ)

 

今回はセトリが2つで交互にやってたらしいですが、後半からこのスタンスを別セトリで交互に・・とかもあるんかなぁとか考えたりしましたがどうだろうか・・?

 

なんにせよ、今後もどんな公演をやるか楽しみですね!

では、また!

 

 

 

超特急関連過去記事はこちら↓ 

ktn70777.hatenablog.com

 

 

ktn70777.hatenablog.com

 

 

ktn70777.hatenablog.com